WILLCOM話:シンプル電話機案1

まいど
最近携帯電話は、中高生から働く大人まで
かなりの人が当たり前に持つようになってきた
そのため、客引き戦略も、子供や老人を対象に広げ
シンプル端末やキッズ端末も出揃ってきている

ところで、このうち老人向け端末
正直、携帯各社の音声では、聞き取り辛く
老人にとっては不便なことこの上ないのではないかと思う
自分が聞き取れないと、老人はやたらと大声で話す
音声のいいWILLCOM端末で聞くと
壮絶な雑音で話されるので困りものだ

そこで考えたもの
WILLCOMのW-SIMを活用して、こんな電話機が出れば
そういった老人や、通話中心のユーザーに
便利ではないだろうか

どういう端末かと言うと…

1.折りたたみで画面は無く数字キーのみ装備
折りたたみを開くことが、オフフック状態にあたり
通話キーなど押さなくても、開くだけで「ツー」音が流れる
開いて数字を押せば、そのまま電話がかけられる
そして、閉じれば通話終了になる

2.画面の代わりに大型スピーカー
通常の上画面にあたる部分は、大型スピーカー
音質にこだわり、きれいで聞きやすい音声を追及する
また、下部分も数字キー以外の余計なキーを排するため
大型で感度の良いマイクを装備する

3.超長時間駆動の実現
画面をなくし、余計なランプなども付けず
また、業界最低水準の消費電力を誇るW-SIMを使い
待受1000時間、通話10時間レベルを実現する

4.呼び出しは振動のみ
着メロは電車内などで迷惑なので、振動のみ装備
余計なキーを付けないため、切り替えはなし

5.W-SIMを利用した短縮ダイアル
直営店などでW-SIMにアドレス帳を入れてもらい
登録名を「1」などとしてもらう
そうすると、1を押すだけで、その番号にかけられる

…こんな電話機が出たらいいなぁ

ではでは
[PR]
by aoioe | 2006-05-08 02:17 | WILLCOM話


<< 擬音祭:土砂降り雨の擬音1 擬音祭:納豆をかき混ぜる時の音2 >>