WILLCOM話:ユーザーインターフェースの改革?

まいど
先ごろWILLCOMからW-ZERO3シリーズの新機種が発表された
W-ZERO3〔es〕という名前なのは、まぁどうでもいいや
基本的に、『携帯電話らしくなった』という評判らしい

個人的には、「持ちやすく、使いやすくなった」印象を受けるが
携帯電話らしくなるのは勘弁してほしいと思う
よく「日本人に馴染みのある操作系」とは言うけれど
それって、単にDOCOMOなどの作法に合わせているだけでは?

W-ZERO3は、DOCOMOなどとは目指すものが違うのだから
同じ形になったら、結局追随者になってしまう
AUが結局DOCOMOに勝てないだろうな、って部分や
Vodafoneが勝負にすらならなかったのは
自分達の世界を広げられなかったからだと思う

携帯は携帯、PC寄りはPC寄りと
機能に適したインターフェースがあると思う
W-ZERO3シリーズには、W-ZERO3ならではのインターフェースを
このまま突き詰めてほしいなぁ、とは思う

…ので
初代WS003SHを発売日に買ったけれど
WS007SHも発売日に買おうかと

ではでは
[PR]
by aoioe | 2006-07-06 01:11 | WILLCOM話


<< WILLCOM話:今日はnic... ゲーム話:タッチパネルで100... >>