WILLCOM話:アサヒビールの超ワンセグTV時計

まいど
JATE発表を待っていた昨日
やはりというか、残念ながらというか、新機種の情報はなし
…かと思いきや、こんな斜め方向から発表があるなんて
もう、びっくり

こういう手の組み方、アイデアとして脱帽ものだわ
個人的な見立てだけど、WILLCOMユーザーってば
お酒をたくさん飲む人って少ないように思うんだよね
一方、アサヒビールを、というかビールを常飲してる層は
これまた、WILLCOMを選ぶ人って少ないように思うんだよね

双方が持っていない客層に目を向けさせる
うまい提携だなぁ、と思う

ビールなんて買ったことないけど、このために買ってみよう…
この秋・冬商戦で、アサヒビールはシェア1位になったりしてね
WILLCOMユーザーは頑張るから(笑)

もっとも、そのせいで、京ぽん3を始めとする冬モデルの
購入資金が削られていくということも…
むむ、困る困る

それにしても気になるのは、開発期間や資金など
メーカー戦略的な部分

W-ZERO3〔es〕が、全機種の発売後直ちに着工され
7-8カ月ほどの突貫工事で仕上げたという話を聞くし
一方で、他社のワンセグ携帯は、長い開発期間を経てるとも聞く
W-ZERO3の成功を受けて開発を依頼・開始では
全然時間が足りないはず

だとすると、SIM構想が上がっている早い段階から
このプロジェクトは立ち上がっていたというわけで
何となくだけど、単なるワンセグマシンじゃつまらないから
ついでにSIMも載っけてみた、ってとこだったりして

もし、この機種がWindowsMobile5.0ベースだったりしたら
通信制御系はまるまるZERO3から流用できるわけで
アサヒとしても、ほとんど追加開発なしで付加価値が出るとなれば
面白い挑戦なんだろうね
…ちょうど、WILLCOMは追い風の時期だし

しかしそれにしても、アイデア出しとして今回は学ぶ所が多い
アイデア、というか、企業製品を考える時
性能や使い方だけでなくて、どこと手を組んで視野を広げるか
いい例を見られたなぁ、と思う

今回の話は、まるで想像しない企業同士
でも、組んでみれば効果絶大、といった感じの組み合わせ
探せばそういうのは、いっぱい可能性があるんだろうなぁ

とりあえず、子供雑誌の懸賞限定で配るような
おもちゃ端末なんてのも見てみたいかな
papipo!絡みで、ちゃおあたりから
読者がデザインした端末とか出たりしてね

ではでは
[PR]
by aoioe | 2006-08-16 16:41 | WILLCOM話


<< WILLCOM話:次世代PHS... WILLCOM話:プリンタにW... >>