WILLCOM:水中専用W-SIM機

まいど
早いもので8月も後半戦
高校などでは、下手をするとあと10日程で夏休み終了
大学だと…、あと1カ月はありそうだなぁ、どこも

ただ、空気の流れはもう秋の入り口のようで
海やプールで泳げるのも、あとわずか、なのかな、多分
今年は1か月くらい季節がずれてるからなぁ

なので、この題材は来年に向けての希望、ってことで

例えばダイビングなどで長時間潜っている時
潜水者同士は、いろいろジェスチャーを決めて
お互いに連携をとっているとか
そこで、電話機を活用できないもんかな?

そのための機能、その1
ゴーグルに液晶を表示し、様々な情報を視線の移動なしで
簡単に見られるようにする

機能、その2
GPSやPHS基地局情報(これは効果薄いかな)で
現在位置を把握したまま潜れる
更に、海底地図対応

機能、その3
テンプレートを利用して、高速でライトメールをできる
また、そのために、ダイアルジョグなどで高速選択
テンプレートは、海での会話によく使うものを厳選

機能、その4
設定により、受信したライトメールは
即座にゴーグルに表示、または、合成音声で読み上げ

機能、その5
水中で口を開けずにもごもごしゃべった音声を
電話機が捕捉、母音認識から語彙を推測し
それで文字入力を受け付ける
または、そうやって変換したものを、改めて合成音声化
その音声で通話できるようにする

…機能その5は、火曜日に夢に見たねたなんだよね
口を開けずにしゃべっても、相手はそのぼんやり音から
音を推察してくれるって

PHS回線でそのまま流して、相手に判断してもらってもいいけど
せっかくだから、音声認識あたりで、面白く通話
または文字化できたら、いいかも

そうそう、ライトメールのテンプレートに関しては
PSOの方式や、ポケモン(GBA以降)の合言葉みたいな感じ
それに、自由に定型文追加をできる、ってとこかな

単体で入力をしづらくても
PCやZERO3などを母艦として設定できるようになってると
いろいろ連携しやすくていいと思う

そして、機能、その6
装着と同時に自動的に通話開始
設定した電話番号があれば、自動接続を設定可能
また、登録した電話番号からは、自動で接続

どうせだから、海に入ったら、仲間とは通話状態のままでも
いいと思うんだけどね…

ってな具合で
単なる防水端末の枠を超えた機種はどうだろうかな?

ではでは
[PR]
by aoioe | 2006-08-18 03:18 | WILLCOM話


<< 無駄話:電車睡眠用かばん枕 WILLCOM話:衣装装着型W... >>