機械話:iVDRはどこへ行ったんだろう

まいど
2年ほど前、HDDレコーダーを買った頃
近々iVDRを搭載した、リムーバブル式HDDレコーダーが出る
なんて話が、結構出回っていた
個人的には非常に興味があり、発売をわくわくして待っていたのだけれど…

もう2年も経つよー
マダー?

昔から、どういうわけか、注目していたメディアは
片っ端から頓挫するんだよねぇ
ある意味、目利きがいいのかもしれない(笑)

SuperDiskでしょ(これはLibretto20時代にかなり役立った)
PDしかり、ORBしかり…

あと、CD上にCPUやメモリなどの回路を焼き付けて
回転により電磁誘導でディスク上で発電
その電流でCPUを動かし、データは無線で受け手に飛ばし
本体側は、受け取ったデータの表示・再生等を担う

ディスク上のCPU回路等はディスクに貼り付いているので
セキュリティやデータ管理のうえでも非常に便利
また、CPUのパワーアップも、ディスク交換で済むので
高度化するのも容易、なんて話があった

…まぁ、Pentiumレベルしかできなくて
商売にならなくて消えたのかも…
携帯ゲーム気のシステムなどに使えれば
面白いことになったのかもしれないのになぁ…
ディスクメディアなのに、特殊チップをソフトに内蔵できるからね

閑話休題
iVDRに話を戻そう

ま、まず、名前が覚えにくいのも普及しない原因だったのかな
と、勝手に決めつけてみよう
だって、HDDはDVDなどと違って、エラーを起こしても
即その一枚が使用不可になるわけじゃないから
汎用メディアとして優秀なのに出てこないということは
機械特性以外に、何かあるはずだからね
容量だって、20GBレベルで充分にあったわけだし

で、名前を考えてみた
取り回しが簡単だから、EasyDisk
略して…、うーん、どうしよう…

探ってみると、"#D"というタイプの略称って
未使用なものは少なそうだなぁ
とりあえず列挙してみると…
JD,KD,ND,OD,TD,UD,VD,WD,YD,ZD
くらいかな

元の語にもVがあるし、VDかな
敢えて、略前を作るとしたら"VisualDisk","ValueDisk"
とかで、どうだろう?
録画メディア専用の決断を示すVisualDiskか
多目的に使うことを目的とした"ValueDisk"とかね

つうか、新しい名前で、iVDRが本格的に陽の目を浴びるのを
期待してみよう

ではでは
[PR]
by aoioe | 2006-08-19 04:49 | 機械話


<< 機械話:ワイヤレスUSBの使い途 無駄話:電車睡眠用かばん枕 >>