WILLCOM話:最硬で頑丈な端末

まいど
web上でW-ZERO3関連の話を見ていると
時々遭遇するのが、落下させて液晶大破、とかいう話
実際使っていると、装甲の薄さは実感できるので
ああ、落としたら間違いなく瞬殺だなぁ、とうなずけるし
それを教訓に、最新の注意を払って使っている

一方、ニンテンドーDSなどを使っていると
こちらは、装甲のぶ厚さを実感できる
懐に入れておけば、ナイフとかで刺されても、守ってくれそうな安心感がある
…いや、刺されないけどさ

文字通り常時携帯をするための携帯電話で
耐衝撃性能の高さを謳うものが、G-Shock携帯くらいなのは
不思議な話ではある

もしかしたら、壊れない電話機って、あんまり人気ないのかな
…んなことはないと思うんだけどなぁ

そこで、こんなCMをするほどの端末ってどうだろう?
端末名は、『金剛』とでもしておこう

1.KONISHIKI氏がポケットに入れて座る
CMでは、K氏が携帯電話で話している
K「うん、じゃあね~。」(ぴっ)
そして、電話機をおしりのポケットに入れて、ベンチに座る
それも、勢いよく全体重をかけて
ちょっとして、すぐまた着メロが鳴る
すっくと立ち上がり、ポケットから電話を取り出し
平然と電話に出るK氏
K「あ、もしもし~。」
ここでテロップ『KONISHIKIが座ってもへっちゃら』
ナレーション「頑丈携帯・金剛」
「うぃるこーむ」

2.KONISHIKI氏がメールをしながら転ぶ
K氏が道を歩きながらメールをしている
K「ああっ!」
おもむろに転ぶK氏、電話機を持った手で着地する
K「あーあ、転んじゃったよ。」
ぱんぱんと埃を払うK氏、そして電話機を拾い
平然とメールの続きを打ち始める
K「ふんふんふ~ん♪」
ここでテロップ『KONISHIKIが転んでもへっちゃら』
ナレーション「頑丈携帯・金剛」
「うぃるこーむ」

3.KONISHIKI氏が踏みつける
K氏が道を歩いてると着メロが鳴る
ポケットから取り出そうとして、落としてしまい
拾おうとするも、蹴っ飛ばしてしまう
K「あっ!」
更に拾おうとするが、電話機を踏みつける
K「おっと、失敗失敗。」
しかし、拾い上げると、平然と電話に出るK氏
K「あ、もしもし~」
ここでテロップ『KONISHIKIが踏んでもへっちゃら』
ナレーション「頑丈携帯・金剛」
「うぃるこーむ」

とまあ、こんな感じで
んで、そのままK氏にはWILLCOMのイメージキャラに
なってもらう、と

筐体には強化プラスチックやらセラミックを利用して
頑強にできないものかなぁ…
せっかく京セラも関わっていることだしさ

性能に関しては、平凡だったりクオリティ炸裂だったりしても
全然問題ないと思うので(笑)

ではでは
[PR]
by aoioe | 2006-08-20 13:27 | WILLCOM話


<< ゲーム話:脳トレ検定 機械話:ワイヤレスUSBの使い途 >>