WILLCOM話:プラモデルとW-SIM

まいど
よく覗きに行くブログで、マクロスの話が出ていた
変形するうえに、耳部分にはPHS基地局アンテナっぽいのを付けた
20年以上前のアニメのロボットだ

最近は、プラモやフィギュアも本格志向が進み
…というか、この手のものの全盛期世代がおおむね30代近辺だから…
精巧で高価な商品が次々に出されている

基本的に、買わずに作る方だから
こう言った商品に振り回されることは、基本的にはないけれど
プラモデルに、造形としての作品性以外で
何か面白い付加価値が付けられないかな、と考えてみた

そこで例によって、W-SIMの話と連結してみる

要は、メカ物のプラモデルが電話機になってしまうわけで
はっきり言うと、意味がない
1回ボタンを押すたびに数十秒しゃべれることくらい、意味がない

でも、あほらしくて、かっちょいいかもしれない

家で話をしていると、電話の呼び出し音がなる
なぜかフィギュア棚を眺める家主
おもむろに一台のプラモをわしづかみにして
次の瞬間、…もしもし?

いやはや、かっこいいね
間違っても、外出時に持ち歩いちゃだめだけどさ…

んで、ゆくゆくは、プラレス三四郎の世界にはばたけ
…てるといいなぁ…

ではでは
[PR]
by aoioe | 2006-09-08 01:58 | WILLCOM話


<< ゲーム話:今日はクッパの日 ゲーム話:DSの竪琴持ち >>