WILLCOM話:文房具電話機

まいど
今回はまず、衝撃の事実を書いてから…

あ…ありのまま 今 起こった事を話すぜ!
「給料袋を開封したら一万円札が一枚も入ってなかった」
な… 何を言ってるのか わからねーと思うが
おれも 何をされたのか わからなかった…
頭がどうにかなりそうだった…
催眠術だとか超スピードとかそんなチャチなもんじゃあ 断じてねえ
もっと恐ろしいものの 片鱗を味わったぜ…

断固抗議するけど、これはもう困るとかそういうレベルではないよ…
ほんとは、こういう人種とは関わりたくないんだけどねぇ

まぁ、気を取り直して今回のお話

最近の携帯電話機端末のデザインは豆腐デザインばかりで
どうも好きになれないのだけれど、もしWILLCOMが手を出したりするのなら
こういう系統に道をちょっとずらして欲しいなぁ、という感じ

それは、文房具端末

まず、せっかく直線を多用したデザインなのだから
端末側面に目盛りを打ってしまおう
mm単位・cm単位の目盛りを、ね
でもって、端末自体を定規として使えるようにしてしまうわけ

それだけでは面白くないから、次の話

着せ変えパネルとかがある端末も存在するけど
この端末では、そのパネルは分度器にしよう
そして側面には、鉛筆などをはさめるフックというかホルダーというか
まぁ、アルファベットのCの字のような形をしたパーツを付けて
コンパスとして円が描けるようにもする、と

そして最大の工夫は、鉛筆で書いて消せる筐体
筐体表面に加工を施して、鉛筆で書いても問題ない素材を使用
鉛筆でいくら書いても、消しごむできれいに消せるようにする
当然、純正ストラップには消しごむが標準装備

ま、外装の工夫はそのくらい
次は内蔵ソフトウェアについて

まずはデジカメ関連
これは、測量系のプログラムを仕込んで欲しい
例えばノート上などの近距離を撮影すれば
被写体までの距離や、被写体自体の実寸を計測してくれる
また、いくつかの物体同士の角度も割り出してくれるようにする

それから、遠距離の撮影をした時も、距離や角度を調べられ
また、それを応用して太陽高度なども算出してくれるようにする
これは便利だ

そして、位置情報を使った応用として、星座の分布図機能も搭載
現在位置から今見える星座と方角を割り出し、それを表示
それを元に天体観測が楽しめるすぐれものである

あとは、おまけ機能として
各種作図法の紹介だとか、測量豆知識だとか
ちょっとした数学・理科系の話が載ってると面白いかな

文房具端末、どうせ若者層には売れないだろうけれど
昔、探偵グッズなどに心躍らせた世代には
魅力的な端末になるかもしれない

ではでは
[PR]
by aoioe | 2006-09-12 01:04 | WILLCOM話


<< 機械話:音楽小箱 ゲーム話:DSにセンサーバー >>