WILLCOM話:無線版有線放送

まいど
昨日まで東京ゲームショーが行われていたみたいだけれど
何か、きちんとした発表はあったのかなぁ?
某新型機が発売前に10000円下げたという、変なニュースとか
某電話会社がゲーム機能をアピールしてた、みたいな
ゲームの本筋からは完全に離れた話しか聞こえてこないけど…

まぁ、ポケモン発売まであと3日
今、どんなゲームニュースを出してもかすむけどねぇ

基本的にゲーム関連は高画質・高音質・大容量を進めているけど
特に受けがいいゲームは、その辺を大して重視してない
そういえば、電話企業としても、音質は大して重要視されてない
その一方で、音楽関連は一見音質が重視されているように錯覚されるけど
結局内容が駄目で廃れている

そういえば、電話機系では音楽配信が特に注目されているし
iPodPhoneが期待されたり、MNPに向けての目玉が音楽配信だったり
まぁ、各社力を入れている

…けれど、別に電話会社が曲作りを高度に底上げするような
言わば開発環境の最適化みたいなことはしてないし

それに、金額規模で言ってもゲーム業界よりぐっと下回り
電話業界よりもはるかに小さい音楽が
電話業界の競争に役立つとは到底思えないけれど
まぁ、一応小さな必須機能の一つに押し上げられつつあるから
WILLCOMだったらこんなのやって欲しいなぁ
ってのを考えてみた

それは、通話定額を利用した音楽垂れ流しサービスだ

専用の電話番号に電話をかけると、一日中ずっと曲が流れている
電話をかけることでいつでも聴ける、というわけ

有線放送のように放送側が決めたプログラムに従って
常に曲が流れているから、自由に好きな曲を聴けるわけではないけれど
その反面、未知の様々な曲を聴ける可能性もある

そして、web上の専用サイトには専用のリクエスト受付ページを作る
そこからリクエストをしておけば、放送される場合には
登録したアドレスに、メールで放送予告が届くようにする

また、お気に入り番組表やジャンル登録なども専用ページで受付
該当する曲の流れる時間が近付くと、これまたメールでお知らせ
なんてのもいいかもしれない

あとはサービス利用料
高くても月額400円程度で収まれば、結構いいんじゃないかな?

ま、もっとも、音楽業界から大した曲が出ないであろうことから
曲データを売りつける商売は、分が悪いんだろうなぁと思うしね

とはいえ、そういうデータ系のやり方についてもちょっとは考えてみようかなぁ…

ではでは
[PR]
by aoioe | 2006-09-25 01:10 | WILLCOM話


<< WILLCOM話:Air-Music 無駄話:目薬徐放性コンタクトレンズ >>