WILLCOM話:エアコンにW-SIM

まいど
ポケモンの発売日カウントダウンに気を取られて忘れていたけど
そういえばMNPまであと一カ月を切ったみたい
ポケモンの発売日に何やら発表する会社もあるようで…
まぁ、おそらくそのニュースはチェックしない、っていうか
多分、そういう余裕もないだろうなぁ(笑)

それはそれとして

昨日たまたま、小学生の子がエアコンのリモコンを耳に当てて
電話をする振りして、『もしもし、温度下げて下さい』なんてのを
やっている様子を目にした
あれれ、そういえば簡単なことを見落としていた感じ

エアコンにW-SIMを対応させて、電話機から操作
…ってだけで考えると、赤外線リモコンで充分だし
こういう家電に入れようとすると、ついデータ端末的に見てしまう
音声端末としてのエアコンも、以外と面白いかもしれないなぁ

まずは先ほどのような、対話型リモコンとして
汎用の音声受信ではなくて、電話機にするメリットとして
電話機側で声認識の雛型を作っておくことで
声の個体認識制度を大幅によくすることができる気がする

例えば、部屋のどこにいても音声を拾えるマイクを付けたりしたら
エアコン自体の動作音を大きく拾ってしまい
恐らく音声の内容解析どころではないと思う
でも、音声電話機を分離した形なら、遠くでしゃべるから
本体のノイズに悩まされなくて済む

それに、音声を端末に覚えこませるという手も使える
どういう事かと言うと、音声の個体由来の特徴
(イントネーションや声紋など)を送話する電話機に積んで
使用者の言葉の特徴などを区別しやすいように
いわば利用者登録をする

そうすれば、個人に特化した発音抽出もできるようになり
認識制度の高い音声操作ができるようになるのでは?

つうか、リモコンでいいじゃん、というのは無しで(笑)
エアコンは複雑な日本語で表現するような昨日も特にないし
音声入力でも簡単に操作できると思うなぁ
基本的な音声設定さえ済めば
『暖房、25°C、18時、開始』くらいで操作できたりね

音声リモコンの実現という意味でW-SIMを使うのも
なかなか面白そうだ

ではでは
[PR]
by aoioe | 2006-09-26 11:45 | WILLCOM話


<< WILLCOM話:クイズ配信ク... WILLCOM話:Air-Music >>