無駄話:眠くなる音楽専門家

まいど
昨日はポケモンを買ってきた
操作性がぐっと低下していて、何だか寂しかったというのが
正直な感想

肝心な操作がタッチパネルじゃないんだよね
ポケモンボックスとかステータス画面とか…
しかも前作より操作の自由度が下がって
全体的な速度も落ちているし…

こんなんで2000時間とか戦えるのかと、今から心配だ
まぁ、2台を同時に操作するにはちょうどいい速さなのかもしれないけれど…

それから、どっかの電話会社が何か発表したらしいね
こっちは、アイデアの枯渇を感じるラインナップだったなぁ
MNPは本来、電話会社の選択の自由度を上げるはずが
実際はどんどん自由度が下がってきているし

何かこう、わざと狙ってるんじゃないかな、と思うくらい
退屈な施策をする企業が増えた気がする
…流行ってるのかしら?

だとしたら、流行りに乗って考えてみよう
退屈で退屈で、とにかく眠いとしか言いようがない何かを!

というわけで、退屈で眠くなるだけの音楽を
良い意味で捉えてみた

とかく音楽業界というものは器量良しであることが前提のようで
そのおかげで、ゲーム業界の足元にも及ばないような売上を誇っている
そんな音楽業界に何が必要なのか
それは、退屈さなんじゃないかなぁ…

今の音楽に対するほめ言葉は
クールだとかホットだとか、エッジが利いてるだとか
むむ、エッジはWILLCOMの言葉なんで勘弁願いたいけど(笑)
まぁ、鮮烈なイメージのものがあれば、愚鈍なイメージのものも必要でしょ
何事もバランスが肝要

なので
もう聞いてると退屈で退屈で仕方がなくて
もう眠くなること受け合いだから、絶対車の中で聴いたら駄目だよ
な曲を狙って連発できるような人は、そんなバランスをとってくれることだろう

そうねぇ
まずは手始めに、子守歌の分野から始めるのも手かもしれない
そういうのが得意な人とか、あの手の業界にいたりしないもんかな?

産業の隙間ではないと思うなぁ
言うなれば、竜王が与えてくれるはずの闇の世界みたいなもんだから
業界の残り半分だよね
…いやま、冗談抜きで

ではでは
[PR]
by aoioe | 2006-09-29 01:21 | 無駄話


<< ゲーム話:連載式ゲーム 無駄話:つぶれないシュークリーム >>