無駄話:バウムクーヘンギブス

まいど
最近知人で、腕を折ってしまいギブス生活な人が一人いるのだけれど
まぁ、ギブス装備で仕方ないことだけど、そのギブスをかりかりいじってる
本来ギブスはあんまりいじっちゃいけないのは分かっちゃいるけど
やめられない止まらないカ(ry

これって、逆に、最初っからいじったりはがしたり削ったりに対応した
っていうタイプのギブスってあったりしないんかなぁ…?

例えば、バウムクーヘンのような層状構造になっていて
外装を削ったりしても、中層が緩衝層になってくれて
一番内側のギブスには悪影響が内容になっているとか

それから、一番外側は剥がしても構わないようになっていて
暇な患者がぼりぼりやってもよくなっていると(笑)

最初はパイやミルフィーユみたいなのもいいかな、と思ったけど
一枚一枚の皮が薄いと、ギブスとしては不安になるかもしれない
適度な厚みで安心感があるとなれば
バウムクーヘンくらいの感じが一番バランスが取れるのかも

壊れないように・ずれないように、と作られているとは思うけれど
動かしちゃ駄目な時ほど動かしたくなるのが人情ってもの(?)
だったら始めっから、動かしたり崩したりを認めているギブスもありかも

…つうか、そうは言っても一番内側の層はちゃんと固くする必要があるけどね
一番内側の固くて薄い層を、周りが取り囲んで柔軟に包み込む
ってのが基本コンセプトって感じになるかな

壊しちゃいけないものほど、簡単に壊してもよいって作り方
結構いけるかもね

ではでは
[PR]
by aoioe | 2006-10-08 06:19 | 無駄話


<< WILLCOM話:WILLCO... 無駄話:ロボ・特撮喫茶 >>