無駄話:カレーお萩みたいな

まいど
昨日友人と某ファミレスで、チョコフォンデュなるものを食べてみた
味については別段どうと言う事もないけれど
食べ方が面白いから、食べていても面白いなぁ、と思った

チョコレ-トという食材からして面白い
温めれば軟らかくなって溶けるし、冷やせば固まるし
成分の油脂の比率によって、固まりやすくなったりにくくなったり

使い方も、外側にかけたり、外側をコーティングしたり
内側に入れたり、中に混ぜたり、生地に挟みこんだり
いろいろな扱い方があって面白い

ほかにもこういう様々な使い方のできるものはないかな、と探してみた
一応、カレーに行き着いてみた
板チョコとカレールゥは似てるしね(笑)

似てるのも無理からぬことで、どちらも油脂の働きで固まっている
固形の脂肪比率が高ければ固くなりやすいし
液状の油が多ければ融けやすいし
カレーは油の配合が多くてしかも温かいからとろけてるわけだし

ということはだ
カレーの中の脂肪比率を高めれば固形になりやすくなるから
それを利用すれば、他の食材を包み込む使い方もできるはず
後は、、中に何を入れるか、だね

ここは一つ日本人らしく、ご飯で行ってみよう
ご飯の塊をカレーで包み込む、言わばお萩だ

ただ、単におにぎりを丸めても面白くないし
カレーの具のことも考えると、形も何とかしないといけない
そこで、ハンバーガーのような挟みこみ構造にしてみる

まずご飯は水分が普通の固さのものを外壁用として用意する
そして、水分が少なくぱさぱさめのものを内壁用として用意する
どちらもハンバーグのような平べったい円形の形を整えて
その二枚を貼り合わせる
細かい手として、クルトンを間に散らすのもいいかな

こんな感じのご飯パテを二枚用意して、ご飯の準備は終了

そして次に、カレーの具を(具だけを)用意して
先ほどのご飯パテ2枚で挟む
挟んだ後、おにぎりの要領で軽く握りしめておく

最後はカレーの出番
固めのカレーの汁に貼り合わせたご飯を沈め
表面にカレーが付いたら、取り出して
後は固くなるまで冷まして完成!

まぁ、カレーがべと付くような気がしなくもないから
食べる時は、海苔ででもくるめばいいかな

…って、おにぎりじゃん…

ではでは
[PR]
by aoioe | 2006-10-09 16:55 | 無駄話


<< WILLCOM話:WILLCO... ゲーム話:DS起動画面変更 >>