WILLCOM話:炊飯器とW-SIM

まいど
どうやら昨日は某名前の言えない超大手携帯電話会社が新機種を発表したとか
今回は他社を上回る機種数だとかで、何となく子供の喧嘩っぽい
もう、数で勝負しかないのかなぁ…

MNPに向けて、やはり最大大手だけあって、正統派な携帯電話ばかり
…余計な機能と量的拡大が基本テーマかな、って印象
昨年度モデルがどの会社もコストの低そうな端末ばかりで
今回のMNP対策端末も、安く作れて売り抜けるモデルな気がしたし

つうか、MNP前に、番号変わってもいいから乗り換えたい
と思わせることができなかった時点で、全部負け越しかと思う

そろそろ、電話機の枠組から外れた製品で
市場自体を広げるものが必要なのかもね

これまでに何回かW-SIMをテーマにエントリを書いてみたけど
いずれも、電話的な利用からはさほど離れてなかったように思える
っていうか、電話機=電源入れっぱなし、の図式から
離れられないでいるかな、って印象が強い

むしろ、必要な時だけ電話に化けられればいい、ってのが必要なのかも

そこで今回触れるのが、炊飯器
ご飯を炊く、あれ

炊飯器というものは、今やリアルタイム情報管理の
超高度温度監視制御システムなわけで
各社、ご飯を炊く時の温度変化について
気の遠くなるほど綿密な制御機構を研究しているんだとか

んで、この炊飯器
地味に毎年新製品が出たりして、バージョンアップもしている
…バージョンアップ??
そう、バージョンアップ

もちろん、釜の形状や材質など、物質的側面での変化もある
でも、温度制御のソフトウェア的進化も相当なものらしい
それでこのバージョンアップを、家庭で出来るようにしたらどうだろう?

W-SIM対応の炊飯器が出れば、それは容易にできる
システムの方では、W-SIMが挿さっているかどうかだけをチェックすればよいから
ユーザーも、ただW-SIMを炊飯器にセットするだけでOK

後は、炊飯器が勝手に公式サイトに飛び、データをダウンロード
後は、ご飯を炊いていない暇な時に、こっそりシステム更新をするわけだ

ユーザーとしては、このために新たな契約は必要としない
単に寝る前に、昼間使っている端末からW-SIMを抜き
炊飯器にセットするだけでいいのだ

メーカー側も、様々な接続業者の接続情報を必要とせず
WILLCOMとだけ情報交換をすればいいので、データ管理が容易だし
毎月の電話料金明細とともに、炊飯器のアンケートをとる
なんてことも可能になる

それに、基本的に炊飯器だから、インセンティブとかとは無縁だし
別にWILLCOMとの契約がなくても問題なく使える
ただ、WILLCOM契約をしている人が買うと
何となく科学の進歩を味わう気分になれるかもね、ってだけ

ほんのちょっと得をするけれど、損はしないよね
って程度の端末の位置付けになるのがいいと思う

まぁ、とはいえ、こういうのがあると
『今回の新機種は20機種ですっ!』ばばーん!!
ってことも可能

社長が発表する時に、おもむろに演台に炊飯器を載せて
『これが今回の新機種です!!』
といってにっこり笑ったりした日には…
ェエ工(´д`)工エェ

いや、かっこいいじゃないか
( ゜∀゜)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

ではでは
[PR]
by aoioe | 2006-10-13 04:03 | WILLCOM話


<< WILLCOM話:ふにゃふにゃ電話 WILLCOM話:電子楽器にW... >>