無駄話:声とブログとアフィと

まいど
先日発表された新しいSIM端末、nine
ブラウザの再現能力がどれ程なのかとても気になるところ

初代W-ZERO3が発売された時もそうだったし
esが出た時も、また最近どこかのメーカーから出たWM機もそうだし
ブラウザは何が使えますかとか、ムービーは再生できますかとか
音楽は聞けますかとか、同じ質問がループしてる

ZERO3シリーズはいろいろプログラムを追加できるし
京ぽん2は機能追加ができるけれど、nineはさすがに無理かな?
メモリーもあんまりなさそうだしね

でも、そろそろ、ブラウザの標準再生力の中に
音声や動画は必須になってくるのかもしれない

つか、音声再生というと音楽再生ばかりが注目されるけど
ブログなりwebサイトなりで、音を有効活用してるって
…んー、特に思い当たらないよね

例えば、ブログで小物を紹介してアフィリエイトで稼ぐ人がいるけど
あれって、文章と写真だけで紹介してるのがほとんどじゃないかな
これが声で紹介されていたらどうだろう
つまり、紹介者のフリートークで良い所を語って、それで宣伝するわけ

聞く方は、文章で書いてあるだけよりももっと深く
その紹介者がその物を気に入っているかとかが感じ取れるようになるから
紹介の仕方としては強力な手段になると思う

もっとも、声で紹介するとなると、文章以上に技量は必要だから
反響や効果が大きくなる反面、難易度も上がるかもね
棒読みや口だけっぽいと、しらけられちゃうだろうし…

つうか、既に有名な人がブログに声を載せたら大反響だろうけど
素人(というか有名でない人)がやるのには、PC以上にスキルを磨くことになりそう
そういった点では、自然淘汰も大きく進むのかな

…行き付く先は高田社長になりそうな気がしなくもないけれど(笑)

ではでは
[PR]
by aoioe | 2006-10-20 11:57 | 無駄話


<< 無駄話:味の主従逆転 ゲーム話:ゲーム観覧サービス >>