WILLCOM話:無料通話料から無料通話時間へ

まいど
ここ数日、某インチキ電話会社の某インチキプランの事で
各所で白熱した地雷撤去作業が続いているみたい
あんな、地雷原の上に一夜城を築いたようなのに
引っ掛かる人が、…既にいるんだから驚きだ

でも、あんまり話題に触れると、反響が大きいという風に
変な勘違いされそうだから、あとは触れないようにしよう
と思う今日この頃

んで、電話契約のごまかし部分で一番分かりづらいのは
やっぱり無料通話料だと思うんだよね
話す相手や時間帯で、小数の刻みで料金が変わるのに
料金換算だし、しかも無料じゃないし
無料が△△円分、ってやっぱ変な言葉だよね

ウィルコム定額プランは、その点でも画期的だなぁと思ってる
070へは無料な反面、無料通話云々は一切なし
使った分だけ払うのは当然なわけだから分かりやすい

でも、無料通話分がないと損をしてると感じる人がいるのも確か
そういう人たちを何となくなだめすかすために
無料通話分なんてインチキっぽい表現はやめて
無料通話時間表示を導入するのはどうだろう?

例えば、現行のスーパーパックLは3000円分の無料通話があるけど
これを、無料通話300分、などと表示するわけ

そして、この時間内ならかける相手がどこであっても
一律の時間計測にするわけ
…もっとも、国際電話についてだけは、時間消費量△倍などとして
一律の例外みたいになっちゃうけどな

あと、パケット系の計算は、1.25MB通話時間1分に換算
簡単表記なら、フロッピー1枚相当のデータが1分扱い、とかしてね
それで、時間を消費していくような料金系にしてしまうとか

そして、メールパケットだけど、これも時間系に変換して
一律10通を通話の1分扱い、とすると簡単でいいかも

つうか余談になるけど
メール料金はもっと簡略化して欲しいなぁと思ってる
全プラン通して、パケットメールは無料
PIAFSメールは1円/1通で共通化させたりすると
とても分かりやすくなっていいと思う

料金のからくりを徹底的に排除したら
その点でも大きなメリットを提示できるんじゃないかなぁ…

ではでは
[PR]
by aoioe | 2006-10-25 17:26 | WILLCOM話


<< WILLCOM話:料金プラン整理整頓 WILLCOM話:複数メールアドレス >>