WILLCOM話:懐中時計電話

まいど
今日は気付いたら10/29、うむ、特服(とっぷく)の日だ
…意味はこれと言ってないけど
そういえば昨日は10/28、こっちは豆腐屋の日だ
こっちも特に意味はないなぁ…

28,29と、某キャリアのショップの店員さんは災難だったようで
明日になればようやく、少しは落ち着いた業務に戻るのかな
どうかな?

不思議な話だけれど、WILLCOM(と旧DDIPocket)と競っていて
WILLCOMが肉薄しつつあった会社は、どの会社も
やらなければいい余計なこと(?)が立ちふさがって
WILLCOMが追い抜く前に自然消滅してる気がする
PHSの競合2社といい、Tu-Kaや某朝令暮改キャリアといい…
逆死亡フラグ??

まぁ、端末供給先を失ういろんな会社が
W-SIMを活用して、WILLCOMで新機種を出してくれるといいなぁ
なんてね

さてそこで機種の話
電話機の普及とともに時計を使わなくなりつつある最近
時計と電話というと、腕時計型電話機は
スーパーワンセグウォッチで間もなく実現しようとしてるけど
時計は腕時計だけじゃないよね?

懐中時計型の電話機があったらかっこいいと思うんだよね
首から細身の鎖でぶら下げて、胸元にしまっておいて
使う時は、鎖を引き出して、ぱかっと開けるわけ

サイズ的にも小型軽量でなくてはならないから
W-SIMを使って、シンプルにまとめ上げる機種としては
なかなかいいデザイン端末になると思う
ボタン類はほとんどつけられなくなるから
タッチパネルとロータリースイッチを付けた操作になるかな

こういうデザインの方向性もかっこいいんじゃないかなぁ…

ではでは
[PR]
by aoioe | 2006-10-29 23:55 | WILLCOM話


<< WILLCOM話:透明筐体とW... WILLCOM話:ニンテンドー... >>