WILLCOM話:透明筐体とW-SIM

まいど
W-SIM機であるW-ZERO3やW-ZERO3[es]を使っていて
よく聞かれるけど説明しづらいことがある
それは、W-SIMそのものだったりする

まず、ZERO3本体のどこにアンテナがあるかという話になって
アンテナ機能を詰め込んだカードが入っているんだ、と続き
パソコンに親しみのある人なら、通信カードの小型版、で通じるけど
携帯電話のみの人には、文章はOKでも意味が不明
ってことが多々あるような印象を受ける

これ、簡単に説明ができるようなものがあると
W-SIMのシステムを理解して利用者が増えるような
足掛かりになるんじゃないかなぁ?

具体的には、透明プラスチックのスケルトン端末を用意して
外から、W-SIMの刺さっている様子や、バッテリの大きさなど
電話機の概要を見えるようにするわけど

WILLCOMユーザーが他社ユーザーから質問されたら
この筐体を見せながら、仕組みが話せるようになるし
元々機械好きな人の多いウィルコムユーザー
こういう仕様はきっと大喜びだ(笑)

nineなんか、スケルトンにしたら基盤部分も面白そうだし
デザインとしてもいい感じになりそう

更に進めると、W-SIMそのものも、透明版が出たらいいかも
機械に詳しい人だって、W-SIMの中まではさすがに知らないから
これまた中身を覗く楽しみになりそう

デザイン端末の観点よりも、技術啓蒙の観点から
スケルトンタイプが出たらいいなぁ

ではでは
[PR]
by aoioe | 2006-10-30 16:21 | WILLCOM話


<< 機械話:ボタンなし端末 WILLCOM話:懐中時計電話 >>