機械話:誤変換専用辞書

まいど
ウィルコムの秋・冬型録が最近出てきたという話を聞いた
まだ見てないのだけれど、聞くところによると
WS008HA・nine・RX420AL・nico.抗菌版・papipo!男の子版
とまぁ一通りの新機種は載っているらしいけど
このタイミングで型録が出るってことは、京3や味4、それから
新ZERO3はまだまだってことなんだろうなぁ…
しょぼーん

もっとも、ZERO3はRX420ALが出てくれれば性能もアップすることだし
基本的になじみのいい機種だから、中途半端で出るよりもいいかな

ただ、いろいろ文章を打っていると気になることが…
基本的にIMEが賢くないんだよね
esのATOKの方がやや精度は高い気もするけど
あっちはキー操作が好みでなくて、推測返還もちょっと邪魔
今じゃ、ポケモンのログ打ち専用機…(笑)

とここで、逆に考えてみた
誤変換が困るとは言っても、もし誤変換しかしない返還ソフトがあったら…?

誤変換は、まともな文章を打とうとすると邪魔だけれど
くだらない文章を打とうとすると、強い味方だ(笑)
意味不明で腰砕けな文面を作るためには、もってこいの機能だ

ワープロにしろ電話機の文字打ちにしろ、単一対象ってことはなくて
いろいろな相手に向けて様々な文章を打つようになってきているから
変換辞書も、その都度切り替えられるような製品も出てきているわけだし
ここで、誤変換専用辞書を搭載して見るのも面白いかも

役に立たな過ぎて面白くて使える、っていうか
意図に反するものでも、面白いなら正式な使用にしてしまう、っていうか

…いや待てよ
誤変換の語句を登録してある辞書だと
意図に反しないから面白くないかも?
むしろ、ランダムでぐちゃぐちゃに変換してくれるアルゴリズムの方が
かえってありがたいような気もするなぁ

変なの(笑)

ではでは
[PR]
by aoioe | 2006-11-04 16:56 | 機械話


<< 機械話:微温ジャケット WILLCOM話:歴史学習 >>