無駄話:柿牛乳

まいど
昨日は秋の味覚に触れてみるってことで
ジャム風に煮詰めた柿を入れた蒸しパンを作ってみた
蒸しパンのふんわりとろける食感と、柿の果肉のとろける甘さは
思った通りなかなか相性がよかった
(つうか、”ふんわり”を”分割”と変換するとは…、電話サービスかい(笑))

この柿の甘さ、外にもいろいろ使えそうな気がするんで
ちょろっと探してみた
似た甘さの食べ物…、メロン、とか??

メロンといえば、メロン牛乳は結構好みだったりするんだけど
もしかして、柿牛乳もいけたりするのかな?

…うーん、試してみないと分からないけど
試す価値はありそうだ
…あるか!?

メロンと比べたら酸味のない味の半面
果肉は固くて癖があるから、この固さを取れれば
メロンよりは牛乳になじみそうな気もするけど…
果たして…?

やっぱ、軽く火を通した柿がいいのかもしれない
うまくいくかな?

ではでは
[PR]
by aoioe | 2006-11-07 01:38 | 無駄話


<< 機械話:暖飯懐炉 WILLCOM話:PHSラジオ >>