無駄話:逆年齢で魔法少女

まいど
近年不作が叫ばれ続けるアニメ業界だけど
…っていうか、ドラマ業界や音楽業界の凋落ぶりに比べれば大分ましなんだけど…
そういえば、魔法少女物って滅多に見なくなったなぁ、と

魔法少女といえば、女の子が魔法で大人になって
でもって追加能力を得て揉め事を解決していくわけだけど
この、大人になって、という要素はもう魅力薄になってきてるのかもね

今時の子供の風潮というか、世の風潮というか
果たして、大人になることは憧れなのかよ
っていうか、そういう話は趣旨じゃないので、割愛(笑)

そこで、逆に考えてみた
子供→大人、の方向性が魅力的でないなら
大人→子供、の方向性の方が面白いかも?

子供の向こう見ずな行動力に、大人の能力が追加されるのが
従来の魔法少女のストーリーを支えてる柱の一つと見て
それを反対に
大人の経験と…、あと…ないなぁ(笑)
まぁ、行動力のないところに、子供になってしまうことで無鉄砲さが追加
なんて柱に切り替えてみるってのはどうだろう?

つうか、コンセプトだけで話が作れるもんだろうか(笑)
作れるかも

ではでは
[PR]
by aoioe | 2006-11-10 15:34 | 無駄話


<< 機械話:バッテリー数珠 無駄話:柿蒸しパン >>