機械話:重量級バッテリー

まいど
仕事先の近くの本屋というか複合店に寄ったら
nico.とWX300Kが、『年割+データ定額/通話パック』加入で980円
という風に書いてあった

…WILLCOMでは年割とは言わないっつうのに…
まぁ、当然ウィルコム定額プランなんだろうけど
表記同様、空気の読めない店の売り方って感じがする

大抵のお店は、安くなっても6800円が相場
これだけ安くするってことは、あれかな
クレジットカード契約必須とか、個人情報売られまくりとか…
怖いわっ!

まぁ、nico.とWX300Kは小さくて軽いのもあって
人気機種ではあるけどね…

小さくて軽いといえば、バッテリーの問題を、ふと

バッテリー技術自体は、体積/エネルギー比として限界が近い
ってなことを耳にした覚えがある
多分、リチウムを使ったりってことから、密度/エネルギー比だと思うんだけど

重さはいくら密度が高い材質でも構わないから
単純に、体積/エネルギー比が高い材質ってないのかな…?
軽さってのが、バッテリー技術の進歩を止めてるような気がしなくもないんだけど…

メタノール燃料電池とかが実用化されたとしても
あくまでも、軽くて高エネルギー、だと思う
重くて超エネルギーってのも、ありだと思うんだけどなぁ

単に重くて困るなら、パワーリストってことでごまかしてもいいし(笑)
とにかく、容量だけを最優先して、重くて大容量
ZERO3とかだと重さも気にしないから、出たりしないかな?

ではでは
[PR]
by aoioe | 2006-11-12 23:47 | 機械話


<< WILLCOM話:オルゴールに... 無駄話:俳句ブログ >>