WILLCOM話:音声メ-ル強化策

まいど
最近の定額もどきプランの騒動を見ていて気になったことが一つある
結構多くの人は、メールの回数は増えても密度は薄いままなのかな、って
これまでに出現したメール定額サービスってのは
WILLCOM以外では大抵が、『同一キャリア内・ショートメールのみ』だ

これには、メールパケットで少しでも小銭を稼ごうという
キャリア側の思惑もあるにはあるんだろうけれども
基本的に、多くのユーザーは長文でメールを打たないから
制限だとは思わない、という現実もあるのかな

おそらく、絵文字がやたらに広まっているのも
そういうユーザーの使用力が背景に潜んでいるような
そんな気もする

そこで、文字の少ないメール・WILLCOMならではって点から
ボイスメールを強化したら面白いんじゃないかと考えてみた

ボイスメール
単純な話、端末で音声ファイルを録音して、添付ファイルで送信して
受け手ではそれを再生できるように、ってだけだ
留守番電話とほとんど同じじゃないの、って話もあるけれど
送り手側がしっかりと吟味した上で送信できるという良さがある

大切な要件は、しっかりと用意して録音した声で
心のこもったメッセージを送ろう、という意味合いも強い

さて、この音声ファイルなんだけど、厄介なのがファイル形式だ
携帯電話陣営では、MP3やAACなども再生できるようになりつつあるけど
WILLCOM端末ではあまり対応が進んでいない
そもそも、携帯電話側で大きな音声ファイルを受信するの自体
パケット料金や添付ファイルの制限上、難しい

ということで、対WILLCOM端末に特化させて
音声codecは通常の通話と同じADPCMベースにできないだろうか
もしくは、各端末場標準で持ってる留守番電話機能と同じ形式
多分WAV形式かな、あれにしてしまえば
特別に音楽再生機能がないような機種でも再生できると思うし

あとは、まぁ、以前にも書いたけど
センター容量を現行の1MBから、せめて10MB位には
強化してくれるといいなぁ

で、この辺までを踏まえて
『WILLCOMはボイスメールも無料』とPRするわけだ
インパクトあると思うんだけどなぁ…

ではでは
[PR]
by aoioe | 2006-11-13 20:08 | WILLCOM話


<< 機械話:電冷ポット WILLCOM話:オルゴールに... >>