機械話:電冷ポット

まいど
先週末はしばらく冷え込む夜が続いたけれど
今夜は久々に少し暖かくなった気がする
…まぁ、外の地区ではどうなのか分からないけど
とりあえず、ここではそんなに寒くはない、…暖房が要らない程度に(笑)

冬になると、一般的にはコーヒーやお茶などをホットで飲む人が多い
けど、個人的にコーヒーやお茶はほとんど飲まないので
冬でも冷たい牛乳・オレンジジュースをぐいっとやって
『くうっ、うまいぜ!』とか言ってみたりしている

そういうわけで、ポットでお湯を沸かして飲むなんてのは全然縁がないけど
そこはそれ、自分が全く使わない物を題材に
そして、この季節に反することを考えてみた

ポットって言うと、まず間違いなく水を温めてお湯にして保温
ってのが役割だ
違うのは見たことがない

でも、水を冷やして保冷しておくポットがあってもいいと思うんだよね
(…”ほれい”って、漢字変換できないんだ…、無いのか、この言葉!?)
ぬるい水を入れておくと、きんきんに冷やしてくれるポット
いいと思うんだけどなぁ

自分の使い方では、飲み物を冷たいまま飲むのが普通なので
冷却用のポットがあると、とてもありがたい
スポーツドリンクとかをペットボトルで置いておいて寝起きに飲んだり
冷たいと引き締まるからね

…もっとも、今の季節に出ることはまずないんだろうなぁ
この時期に冷たいのが売れるとは思えない(笑)
次の夏に期待、…か!?

ではでは
[PR]
by aoioe | 2006-11-14 03:42 | 機械話


<< 機械話:電熱調理球 WILLCOM話:音声メ-ル強化策 >>