機械話:画面付きメモリーカード

まいど
かなり昔の物だけど、東芝のAllegrettoというデジカメがあった
ちょうとPCカードサイズで、撮影後は直接ノートPCに挿し込めるという
四にも恐ろしいデジカメだった

今の技術なら、あれに近いことをメモリーカードでできるんじゃないかな
と思って今回の話題が始まるのだけれど

注目したのは電子ペーパー技術
あれをメモリーカード表面に貼り付けて
バッテリーがなくてもメモリー内の画像を表示できるメモリー
なんて面白いかな

例えばデジカメで撮影すると、最後の写真が表示されるとか
内部のファイル数や空き領域が表示され続けるとか
単純にカード面のシールのデザイン変更という用途だけでもいいし

これが、microSDとかになると、表面積が狭すぎて駄目だけど
SDカードやCFなら面積もそこそこあるし、何とかなるかな

つうか、CFなら堆積も結構あるし
バッテリー・ボタン・CPUなどを付けて、ビューアとして利用できるかも?

役に立つかはともかくとして、すごい技術を楽しむ製品として
見てみたいなぁ、とは思う

これでもし、CFにデジカメまで載っけられたら
すごいことになりそうだなぁ…

ではでは
[PR]
by aoioe | 2006-11-18 20:07 | 機械話


<< WILLCOM話:お茶目な請求書 WILLCOM話:懐メロ着歌 >>