機械話:自走式プリンター

まいど
気が付けば11月ももう下旬、そろそろ12月の気配が近づいてきた
年賀状もあと一カ月以内に書かないとならないし
冬の祭典の準備期間も、あと一カ月ほどだ
早いもんだなぁ…

この時期は何かとプリンタが要りようになるけど
ちょっと葉書が固いと紙送りが不能になったり
ちょっとサイズが変則的だと印刷不能だったり
未だ持って、自由度の高いプリンターというのは出ていない

たまにだけど、ポスターサイズのように大きく印刷したくなるけど
そのために専用の大型機を買っておくってのもきつい話だしね

この制限というのは、プリンタが箱型になっていて
中に紙をセットして、中で印刷するというのが
根本的な原因になってるのじゃないかな、と思う

そこで考えたのが、外で紙を扱って外で印刷する
自走式のプリンター

どういうものかというと
プリンタ本体はラジコンの戦車みたいな筐体にしておいて
どんな悪路でも正確にまっすぐ進めるような移動性能をもたせておく
そして、その底部シャーシにはプリンタヘッドが来るように
本体内にインクカートリッジをセット
これで、プリンターとして紙の上を走り回りながら
指定された場所にインクを打ち込んで印刷していくわけだ

印刷自体は少し妙な手順で
有線のUSB等で接続する場合は、専用のドライバーから情報を送り
ケーブルを抜いてからスタート位置に手で設置して
そして、印刷開始ボタンを押す
無線LAN接続ができる場合は、最初からスタート位置に置いておいて
それからドライバーを通して情報を送り、印刷は自動開始

または、専用の印刷情報ファイルをPC上で作成して
それをメモリーカードに入れておき
プリンター上でメモリーカ-ドを読み込ませて、印刷開始
なんて方法も取れるといいかな

無線LANでつながるのとメモリーカードがモバイルとしてのポイントで
例えば、W-ZERO3やニンテンドーDSなどでも制御ができるし
メモリーカードなら、携帯情報端末から経由することもできるから
さっき撮影した写真を、ノートに印刷、なんて事もできるかも

箱型ばかりがプリンターじゃない!ってことで
こんなプリンターがあってもいいかも

ではでは
[PR]
by aoioe | 2006-11-20 16:21 | 機械話


<< ゲームな話:空気な楽器 無駄話:発熱服 >>