無駄話:葱生姜丼

まいど
こんな夕方だというのに、まずは昨日の話から(笑)
昨日は無敵看板娘のDVD2巻が発売日で、もちろん入手してきた
今回の特典は全巻収納BOXで、しかも岡持ち仕様
なかなか頑丈そうでいい出来である
…ていうか、岡持作るのが頓挫してることを思い出したし…

それから、今週のチャンピオンもチェック
久々に太田さんの戦隊物話で、戦隊濃度の濃い少年が出現
…もしや、新レギュラーか??

つうか、戦隊濃度なんて言葉、この漫画の読者にしか通用しないよなぁ
( ゜∀゜)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

さてと、では本題へ

ここ数カ月、某牛丼チェーンが牛丼を限定的に復活させていて
何故だか話題になったりもしている
…他社は普通に牛丼やってるのにねぇ…

で、この牛丼という食べ物
何のかんの言っても、一緒に煮込まれた玉葱と
それから、自由に追加できる紅生姜の存在が、非常に大きい
例えて言うなら、組織のボスとそれを補佐するナンバー2
レッドリボン軍で言う処の、レッド総帥とブラック補佐(だっけ?)の関係
神様とMr.ポポの関係だ

でも、牛肉の入手が怪しい昨今、肉なし丼もありかも?
そう、レッド総帥があっさり裏切られたり、神様が役に立たなかったりするように
実質的にはナンバー2をメインに据えた丼の方が
もしかしたら旨かったりするんじゃなかろうか

つまり、こういうこと

まずは煮肉の汁をベースに、大量の玉葱を煮る
それを大量に丼飯にかけて、更に大量の紅生姜をかけて食べる
または
煮肉の汁をベースに、玉葱と生姜を煮込む
それをご飯にかけて食べる
なんて丼物もなかなかいい感じの予感がする

簡単に言えば、『牛丼、肉抜き』なんだけどさ(笑)

ではでは
[PR]
by aoioe | 2006-11-23 19:12 | 無駄話


<< ゲーム話:Wii+VB ゲーム話:ワンセグ内蔵DS >>