機械話:服がコントローラー

まいど
ちょいと調べてみたところ、今日はいい服の日らしい
いい肉の日だと思ってましたわ(笑)

あとついでに、昨日はマツケン氏(本物)の誕生日らしいままぁ、特に関係はないけど

それで、いい服の日にちなんで、ちょっと考えてみた
今回のお題は、服を入力装置として使うというもの
Wiiが、センサーとリモコンでの操作を実現してるけど
それの発展といった感じ

Wiiのセンサーがどの程度の感度・精度と重量なのか分からないけど
同じようなセンサーを(服の)ボタンとして複数取り付けて
それらを検出することで位置の特定をする
これが仕組みその一

それで、服の間接付近には圧電素子によるセンサーも装備
服の曲げ伸ばしも検出できるようにする
…これは以前にも書いた折り曲げコントローラーと同様だ
これが仕組みその二

更に襟の近辺にはマイクを付けて
背中や肩には、(できるなら)薄型のスピーカーを仕込む
んで、体の各所に振動用のモーターも仕込んでみるとか
これで仕組みその三

…むう、こんなもんが実現するかはあやしいけど
あってもいいかな…
使いみちもあんまりなさそうだけどね(笑)

ではでは
[PR]
by aoioe | 2006-11-29 19:06 | 機械話


<< ゲーム話:英語漬け大学入試版 WILLCOM話:視点共有型TV電話 >>