無駄話:餅の食べ方

まいど
もういくつ寝ると…、な時期になってきたねぇ…
冬の祭(ry、んがぐぐ

まぁ、あれよ
冬といえばお餅の美味しい季節だよ
お餅の食べ方もいろいろあるよね、ってことで
今回は餅の食べ方をあれこれ考えてみることにしよう

まずは一般的な食べ方から

あずきなら…
あんこで包む、あんころ餅
汁を増やして、お汁粉・ぜんざい

それから、きな粉・納豆・焼いて醤油と海苔巻き
焼いて味噌付けなんてのもあるかな
あと、枝豆でずんだ・大根おろしと醤油で、とか
雑煮・餅ラーメン・餅カレーのような副菜一体型もある

個人的に驚いた食べ方として、鮭まぶし、なんてのもある
焼き鮭をほぐして、餅にまぶして食べるのだ
おにぎりの取り合わせで考えれば、なるほど納得

とりあえずさっと思いつくのはこれくらいかな
やっぱり和風の取り合わせだ
じゃあ、ここからほかの方法も考えてみよう

そうねぇ…、味噌をヒントに、味噌ピー餅なんてどうだろう
学校給食などでそれなりに出現している、あれで(笑)
餅の柔らかさとピーナツのかりかり感の相性に期待

あんこに絡めて、栗きんとんとかもいけるかな
きんとん餅だ
…これは普通にありそうな気もする

おにぎり方面の発想からすれば、梅・昆布・おかかとか
梅は、果肉をすりつぶしてペースト状にして
それを餅に少しずつ塗りながら食べる
昆布は、佃煮を更に細かく刻んでまわりに付ければよし
ここに、とろろ昆布を混ぜたり、またはとろろのシートで巻いたりするのもいいかも
おかかは、…表面に付けるしかないか…?
餅をつく段階からまぶしておくのもいいかもね

それから、ああ、そうそう
餅を長く伸ばして麺状にして、それをつゆに付けて
そうめん・付け麺・ラーメンっぽい食べ方とかもできそう

餅の中に餃子の具を包み込んでおいて
まさに餃子と同じ食べ方をするのもありかな

昔、ヨーグルトを脱水したものを使ってヨーグルト餅を試したことがあるけど
あれは失敗だったのを思い出したなぁ…
洋風の食べ方に合わないのか
自己主張・存在感の強い物じゃないと
餅の安定感に負けるのかなぁ…、とも思うけど
ともかく、餅にヨーグルトは合わなかった

…生クリームとかカスタードとかなら合わせられるかな…
カラメルソースあたりはうまく行くような気もする

すりおろし林檎の汁に浮かべて食べるのは、いけそうな気がする
林檎の甘さを強化するために、軽く火を通すといいかも

ああ、バナナをほぐしてレモン汁と砂糖を加えて火を通して
それをあんこに仕立てて餅を包むなんてのも出来るかな
白い物同士の取り合わせで、色の面白さも出せそうだ

んー、ひとまずこんなところかなぁ
…何だか途中から方向がずれた気もするけど
まぁ、いいか'`,、(´∀`) '`,、

ではでは
[PR]
by aoioe | 2006-12-06 16:38 | 無駄話


<< 機械話:足マウス ゲーム話:ダイス型Wiiリモコン >>