機械話:足マウス

まいど
今週はずっと寒い日が続いている
でも、幸か不幸か先週末にWiiが発売されたから
買った人はWiiSportsとかで汗を流して、体も温まっているかも

そうか、それで冬に発売したのか!(・∀・)

てな冗談はさておき、今回の話を

頭寒足熱、なんて言葉がある
頭は冷まして足は温めた方が、人間の活動にはいいとか何とか
でも、家の中にいると足はあんまり使わないんだよね
PCを使っていたりすると、まったくもって使わないから
冬は足がとっても冷たくなる

そこで考えた
PCに向かっていて足を使えるように、足操作のマウスを出したらどうだろう?
そして、そのマウスパッドをホットカーペットにしたら一石二鳥かも!?

マウスの方式には、以下の二つを考えてみた

その1.スリッパマウス
スリッパ型のマウス(当然足を入れて使う)に、センサーを付ける
それを足元でころころ転がせば、移動を認識する仕組み
ついでに、そのスリッパのまま歩くことも出来るし
ローラースケートとして楽しむことも出来る(笑)
なんなら、スリッパマウス自体に電熱線を仕込んで
足元温か機能を付けてもいいかも

その2.タッチパネル
足元のマットをタッチパネルにして、足で触れば直接座標指定
ホットカーペット機能も持たせるから
載せたままの時は、しばらく足を置き続けると認識を無視するようになる
この場合は、また足を離して触り直せば、再認識してくれる
タッチパネルなら、DDRとかにも使えて便利だ(笑)

まぁ、ホットカーペット機能は冬限定のおまけとしても
足マウス、なかなか使い道がありそうな予感がしなくもない
…か!?

ではでは
[PR]
by aoioe | 2006-12-06 16:56 | 機械話


<< ゲーム話:限定版DS教授モデル 無駄話:餅の食べ方 >>