機械話:腕デジカメ

まいど
最近のデジカメCMを見ていると、やけに広角28mmと光学5倍のが多い気がする
今使っている機種は、2年前にそこを通り越してるので
どうも今更感が強い

…っていうか、今年はデジカメに目立った進歩もなかったし
来年はどうくるか、そっちに期待している
やるとしたら、レンズの集光力アップなんだけど…

ところで、デジカメの買い時って何だろう?
フィルムカメラと違って物質的消耗はバッテリーくらいだし
最近のモデルは大分電池が持つようになったから
毎日撮影していても2週間くらいはもっているし
バッテリーの劣化は理由にならない

今までの買い替え理由を考えてみると…
2台目…1台目の1997年の30万画素から2002年に2001年の200万画素
     単に高機能機が欲しかった・ムービー撮影欲しかった
3台目…光学4.8倍が使いたかった
4台目…光学10倍が使いたかった・安かった(笑)
5台目…3台目のレンズが動かなくなった・2台目が落下で破損
     (5台目は落下で修理も経験)
6台目…屈曲レンズ機が欲しかった・安かった(笑)

…前半はレンズ機能の向上がメインだけど
後半になると、落下による破損ってのが地味に痛い
きちんとケースに入れたりしても、ケースごとすっとんで激突・破損
ってこともあったから、この落下ってのはとても厄介だ

ってなところから、どうやったらデジカメを落とさないかな、と考えて
いっそのこと、腕時計ならぬ腕デジカメにしてしまえばいいんじゃないか
と思った

よくよく考えてみたら、電話機に内蔵できる程度に受光素子も小型化されてるし
3cm四方くらいの腕時計サイズでも、問題ないかも

具体的にはこんな感じで
1.画面サイズは2インチ程度
2.普段は腕時計として使用する
3.時計上部にロック機構があり、ボタンを押すと開く
 (電話機は手前から奥への開きだけど、これは奥から手前への開き)
4.ロックを外して液晶部を開くと、自動でデジカメモードになる
5.腕側筐体の側面にはジョグスイッチを装備、ジョグでズームを変えて撮影

ちょっと気分は昔のスパイ映画風で、いい雰囲気かも
とりあえずおもちゃデジカメとしてでもいいから、出たりしないかなぁ

ではでは
[PR]
by aoioe | 2006-12-11 15:38 | 機械話


<< 無駄話:○×花丸判子 無駄話:間違い問題集 >>