無駄話:子供と遊ぶ仕事

まいど
昨日DQ9がDSで発売されると発表があったそうな
まぁ、ディスク媒体のものより気楽に遊べそうだから
結構いいかも

ま、のんびり待つことにしよう

んで、昨日ニュースで見たもので、気になる話が一つ
放課後の学校を小・中学生に開放して使えるような
そんな政策に追加予算を大きく注ぎ込むんだとか何とか

ん…、自分の子供の面倒もろくに見てないような政治家が
まったくもって的外れなことを…
子供同士で遊ぶ環境なんてのは、子供が勝手に作るから
余計なことをしなくてもいいのに

そんなことより、最近の流れで問題だなと思うのは
子供が大人と遊ばなくなったこと、なんだよね
…いや、むしろ、大人が子供と遊ばなくなった
って方が適切かな

大人の中身がなくなったもんだから
偉そうになって子供と遊べなくなってる、って側面もあるし
社会的に"大人"が信用されなくなって
子供に近づく大人は、害敵とみなされるようになってしまった
なんかそんな感じがする

結構昔は、そこらにいる近所の大人と遊んだりして
知らず知らずのうちに、子供の中だけでは体験できないものに触れてきた
そんなもんだと思うんだよね

学校なんかを開放するくらいなら、そういう子供と遊べる大人を認定して
積極的に遊ばせるように仕向けたらどうだろう?
いわば、遊びのプロを職業化するわけだ
イメージとしては、寅さんやこち亀の両さん、それから無敵看板娘の鬼丸美輝

大人の都合から見れば、遊んでばかりいる人が
子供にとっては、いい兄貴分だったりするわけで
きちんと身元を把握した人間を、子供と遊ばせるってのは
いろいろメリットがあると思う

例えば、子供同士で喧嘩・仲間外れ・いじめが発生しそうになっても
同列の人間に年上がいると、その被害は打ち消されると思う
変な話だけど、そういう場合は、その大人が強権発動で打ち消すことも
または、その大人が味方に付いたり、むしろ大人がいじめられたり
子供だけで隠れて小さくまとまる集団とは、様子が変わるだろう

遊びだけじゃない
親がただ単に宿題をやれ、と言うよりも
こういう大人が横で見ていて
『最近の小学生は難しい勉強してるなぁ。こんなの分からないぜ。わはは。』
とか言う方が、断然効果的だ

こんな遊びの職業化
実現しないものかしらねぇ

ではでは
[PR]
by aoioe | 2006-12-13 19:31 | 無駄話


<< WILLCOM話:時間指定送信... ゲーム話:DSダウンロード販売 >>