WILLCOM話:時間指定送信再誕希望

まいど
今日は、新機種nineの発売日だ
…っていうか、RX420ALの発売日と言った方が良い気も…

nineは、確かに物は良さそうなんだけど
個人的に豆腐筐体が好みじゃないんで、パスかなぁ
来週の新SIMをどうするか、ってところ

田舎なんで、W-OAM対応基地局が近くにあるのかなぁ
つい最近ちょっと近くの病院に八本槍が建ったから
あの近くはエリアなんだろうけど、家の中には何の関係もない(笑)

春にZERO3後継機が出るという噂もあるし
その時まで待ち構えた方がいいのか…
でも、ぷよぷよのWi-Fi対戦もやりたいしなぁ
うぅむ

DDの新SIM同梱機種変があれば、それで飛びつくんだけど
難しいわぁ

ちょろっと、二台目の機種変更も考えたんだけど
…一年半ほど使って、バッテリーも2日程しかもたなくなってきたし…
でも、どうしても手放せない機能があるんだよね

つうわけで、それが今回の話題
二代目の機種、Leje、H-SA3001V、というかH"Linkの機能
メールの時間指定送信機能だ

今のところ、nico.以外のSIM機やWXシリーズは
メールに独自プロトコルではなくて、POP/SMTPを採用してるから
かつてH"Linkの機能だったこの機能は、ほぼ使えなくなっている

じゃあ、nico.にすればいいじゃん、という話もあるけど
LejeはMIDIが再生できたり、ダイバシティアンテナだったり
音声がきれいだったり、とサブマシンとしては申し分ない
まぁ、電池交換で末永く使うかなぁ…

そこで、考えたというか希望というか
現行の機種でも、新たな形態で時間指定送信機能を実装して欲しいんだよね
サーバーのプロトコルの問題で実現できないなら
端末側の機能としてでもいいからさ

具体的には、JAVAなりネイティブコードなりのアプリケーションとして
時間連動のスケジューラー機能の一端として
時間指定送信ボックスにメールを入れておくと
各メールごとに指定した時間が来た時刻にメーラーが自動起動
そして、メールを送信してくれる、って感じかな

エッジeメールの、3秒で送信完了、って素早さにはかなわないけど
時間指定ができるだけで、大分利便性が上がるし
何より、乗り換えの抵抗が減るし

まぁ、一代前のル・モ・テもまだバッテリーは健在だし、三台目もLejeだし
いざとなったら、旧機種への変更か、自前端末のスライドとか…

つうか、買い替えとかをしなくてもいいように
純電話機、永遠のスタンダードモデルとか出て欲しいなぁ

ではでは
[PR]
by aoioe | 2006-12-14 05:54 | WILLCOM話


<< WILLCOM話:電子名刺交換 無駄話:子供と遊ぶ仕事 >>