機械話:ワンセグ送信ゲーム機

まいど
最近ではワンセグの認知度も大分高くなって
対応プレイヤーも数多く出てきている
これで、録画さえ制限がなくなれば、もっと気楽に使えるのかな

…つうか、プレイヤーが多く発売されても、まだまだ電波自体が不十分なようで
大都市圏から外れると、室内などでは受信感度がかなり不安だと思う
なかなか、FMラジオ並の高感度、とまでは行かないようだ

ふと、思ったのだけど、携帯型音楽プレイヤーには
FM電波を発して、ラジオの音楽を飛ばせるもの、なんてのがある
それを活用したら、ワンセグの電波が弱いことを逆に活用できるんじゃないかなぁ?
ワンセグ放送ではなくて、ワンセグ方式を利用する、ってことね

どういうことかというと、例えばゲーム機とかで
出力ケーブルのオプションとして、ワンセグ送信機を用意する
そうしたら、ゲームの画面はその装置を通じてワンセグ放送の形式に変換されて
ワンセグの電波として送信されるのだ
利用者は、他のワンセグプレイヤーでその映像を受信して観るわけ

こうすると、ゲーム機とTVをケーブルなしで接続できたりして割と面白いんじゃないかと思う
特にゲームイベントの会場などでは
注目イベントや、ゲーム大会の映像を配信するとか
会場内でのイベントチェックとかにも使えて、なかなか楽しそうだ

ワンセグ受信にばかり目が行きがちだけど
今このタイミングで送信機が出たら面白そうだなぁ

ではでは
[PR]
by aoioe | 2006-12-16 23:38 | 機械話


<< 機械話:デジカメにビデオ入力 ゲーム話:夢のぷよぷよタッグト... >>