機械話:デジカメにビデオ入力

まいど
デジカメの最近の流れは、また高画素化の方向が強まっているようで
この冬のモデルには、700,800万から1000万画素と増大している
けど
その一方で、表示画面の画素数は一向に増えないんだよねぇ
何でだろう?

ちょっと前までは3.0型の大画面を売りにしていたりもするけど
いわゆる携帯電話でも3.0型が出てしまったし
つうか、それ以前にZERO3が3.7型だけど、まぁそれは後回し

それで、携帯電話ではQVGA以上が基本で、VGA機も出揃ってきたのに
デジカメではVGAが来ないどころか、まだQVGAも最低スペックじゃない
せっかくきれいな画面なのに、惜しいもんだ

画素数・大画面・広角レンズ・ズームレンズ・手ぶれ補正と来て
そろそろデジカメの新しい売りがなくなり始めたような印象も受ける
その結果が、改めて高画素化という形で出てきたのかな、と

そこで、一つ考えてみた
デジカメを家庭のビデオ機器と接続できるようにしたらどうだろう?
デジカメ→ビデオの方向ではなくて、ビデオ→デジカメの方向で

今現在でも、デジカメで撮影したものを大画面で見るために
デジカメには普通AV出力端子が付いているけど
逆に、TVやビデオの映像をデジカメに送り込んで見られたら
結構面白いんじゃないかな

単純な利用としては、デジカメでTV番組を録画して
ポータブルレコーダー/プレイヤーとして使うことも出来るし
例えば、カーナビとかと繋げば、何人かで違う地図を見る
なんて使い方も出来るかも

それから、TVの画面をデジカメに映しつつ、その上に撮影をかぶせる
なんて使い方も面白そうだ
合成写真が簡単にできる、ってね

というか、W-ZERO3シリーズでこういう事をやって欲しいんだよねぇ
せっかく3.7型VGAでも、全画面活用での撮影ができないし
結構いいCPUを積んでる割には、応用があまり利かないし…

何でも撮影できるデジカメ、なんてのは
コンセプトとしても面白そうなんだけどなぁ

ではでは
[PR]
by aoioe | 2006-12-17 23:18 | 機械話


<< WILLCOM話:TVとW-SIM 機械話:ワンセグ送信ゲーム機 >>