無駄話:書き込み済みノート

まいど
勉強をする時、最近は大抵ルーズリーフを使う人が多い気がする
ノートはノートで、ページがばらばらにならないメリットが大きいけど
ばらして各ページごとに使えるという点から、ルーズリーフが選ばれるのかな

ノートの、『続いて繋がっている』というのは大きなメリットだと思うけど
そこを活かす何かがあれば、ノートを選ぶ人も増えるんじゃないかと思う

ところで、勉強をする時に絞って考えてみると
教科書とノートではどちらが重要なんだろう?
『見ている頻度』という点では、圧倒的にノートが上だ

昨今の脳トレブームなんかも考えると
ノートの重要性はますます高まってくるんじゃないかな

ってとこで、一つ考えてみた
ノートに、薄い印刷で予めいろいろな事を書いておいたら
ノートを取るたびにそれを見ることができるから
教養ツールとして使い道が広がるんじゃないかなぁ

これには、方法の面と内容の面で、それぞれ二通りできそうだ

まずは、方法の面

1.ノートの罫線部分に、罫線代わりに文字を書き並べておく
目を近付けて見れば、それは文字列・文章であると分かるけど
遠ざけて見ると、単なる罫線にしか見えない、という風にするわけ

2.ノートの地の部分に、薄いけど大きな文字で文字列・文章を記載
ノートの地の部分・普段字や絵を書いている部分には
様々な文章や文字を印刷しておくと
これは、罫線と間の部分でもいいし、一つのページに大きくどん、でもいいかな

そして、内容の面では

1.ことわざや豆知識・漢字などの単品知識
例えば、罫線代わりの表示方法を利用して
そこで、各行にことわざや豆知識の一節を繰り返して表示
または、地に表示する方法を利用して
漢字や英単語など、文字を覚えるための内容を表示する

2.詩や小説などの文章系知識
例えば、罫線代わりの表示方法を利用して
そこで、詩や歌の歌詞・和歌など、短文系の物を表示
または、地に表示する方法を利用して
多少長めの小説や、有名な作品の一節を表示とか

ノート全体を通して一つの物語を印刷しておいて
罫線部分に補助知識を印刷する、なんて合わせ技もありかな

こういうノートを使っていれば、暇な授業中だったりしても
何となくノートを眺めているだけで、ちまちまと知識・教養を増やせるわけで
隙間狙いの学習教材としては、なかなかの存在位置になりそうだ

このシステムを利用して、地に漫画が一節載ってるのもいいかも
JoJoノートとか出たら、気合入れて揃えそうだ(笑)

ではでは
[PR]
by aoioe | 2007-01-02 23:04 | 無駄話


<< ゲーム話:リモコンでMii通信 無駄話:餅バーガー >>