機械話:スピーカーマイク無し電話

まいど
イーモバイルの事業開始に伴うサービス発表会が近々(ry
という話を最近見かけるけれども、一向に動きが伝わってこない
大規模サービスなのに発表が一ヶ月を切りそうなあたり
あそこんちもやるやる詐欺なのかなぁ、という気がしてしまう今日この頃

少なくとも、一ヶ月前に発表できないようなら
とりあえず経営者は話にならないと思うんだよねぇ
…まぁ、一週間以内とか言う論外な人もいたりするけどさ

そんなことはさておき

一個前のエントリで、スピーカーやイヤホンの実装を話題にしたけれど
更にもう一歩話を進められそうな気がしたんで
今回は話を続けてみようかな、と

それは、イヤホンマイク端子だけを装備した電話機
本体にスピーカーとマイクを持たない電話機
の可能性だ

実のところ、電話をするときに何が邪魔かって
電話機そのもの、受話器そのものだったりする

例えば音楽端末なんかが普及しない背景には
音楽を聴くときの通り道であるイヤホンと
通話をするときの通り道である受話器とが
お互いに使用方法の違う装置だから相容れない
という事も背景にあるんじゃないかなぁ、とも思う

電話機はあくまでコンピューターの箱であり
電話をしたければそこは別物扱いと言うことが出来れば
それに伴って、本来電話に関係ない機能が使いやすく、なるんじゃないかと

つうか、
部品点数が減って、筐体自体も安くなったりしないかなぁ
とか思うんだけど
どうなんだろうねぇ…

やっぱりここは一つ、W-SIM機であるW-ZERO3の後継機とかで
試してみて欲しいなぁ、と思ったりして

ではでは
[PR]
by aoioe | 2007-02-09 00:12 | 機械話


<< 無駄話:おでんバーガー WILLCOM話:ロッドイヤホ... >>