機械話:着信凹凸

まいど
聞いた話によると、イーモバイルのHSDPA通信PCカードが発表になったらしい
…サービスを行う会社ではなくて、端末供給会社からみたいだけどね
PCカードで通信となるとデザインとかはほとんど関係ないだろうから
もしかしたら、イーモバイルの参入第一弾はこれだけ、だったりして?

しかしまぁ、新規参入各社が音声もデータも不足なく出来る頃には
先行他社から今以上に昨日を数多く詰め込んだ機種が出てるだろうから
差別化を図れるような音声端末を複数機種用意するのは難しいだろうし
PCカード一枚のみでしばらく乗り切る方が、無難なのかな
と思ったり
正直、存在感の強い新機能や新機構は導入の余地も少なそうだしね

そんなとこから、電話機に搭載する新しいおまけを考えてみた
それは、着信を知らせる凸凹だ

どういう事かというと
メールや着信があった時に、端末表面に1mm角くらいの突起が
にゅっと飛び出してくるのだ

今の機体では、着メロやLEDの点灯で着信を知らせるのが一般的だけど
これは、静かなところでは迷惑だったりするし
着信後しばらくしてから、既着の物を確認するには
結局取り出して見る必要があるので、あまり役に立った記憶がない

それがこの凹凸なら、ポケットに入れたままでも確認できるし
1mm角のパーツを2つくらい搭載すればすむので、部品としても簡単なものだ
地味だけど、あったらあったで便利だと思うんだけど…
どこかで、実験的に搭載したりしないかな

ではでは
[PR]
by aoioe | 2007-02-15 00:05 | 機械話


<< 無駄話:レンジでちょっと融ける... 機械話:超寿命アナログTV >>