無駄話:大会屋

まいど
カードゲームのマジックザギャザリングに、最近はあまり熱中しなくなってきている
カードの質が肌に合わなくなってきたな、と思い始めた時期と
DSが発売された時期がほぼ符合して、時間の割き加減が変わったのだけど
外にも要因があったなぁ、というのを今更思い出したのだ

それは、プレイする場所がなくなったこと、だ
具体的には、大会を開く施設やお店やサークルが目に見えて減ったのだ
折角苦労してデッキを組み上げても使う機会がないとなると
何も本物のカードを苦労して集める必要もなくなる
カードそのものは、ちまちまとパックを買い足すだけで
デッキ構築は、リストを見ながら名前だけで編集していけば済む

そんで、同じようなことがゲーム機でもあるなぁ、とも気付いた
普通のRPGとかだと、人に見せたり競ったりというものがない
軽くまとめれば、外部とのコミュニケーションがない
ポケモンとかバンブラとかは、人と交流するのが目的みたいなもんだし
DSのゲームにはそういう交流型が多いかもしれない

ということは、逆に交流の場があればもっと楽しめるのかも、とも思う

そこで、こんな商売/お店があったら面白いかもなぁ
というのが今回の話題だ
それは『大会屋』というもの

これは何かというと
毎日のように、TVチャンピオンの如くいろいろな大会を開催する店だ
参加者からは参加費を、観覧者からは観覧料を、それぞれ集めて
そして、大会会場や審判・賞品などを提供するのだ
また、大会の模様を録画して売ったりとかもする

そういう大会運営を通して様々な競技を盛り上げてみたり
地域の(ある意味とても濃い)交流の場を提供するのだ

とりあえず、カードとポケモンと大食いとのど自慢辺りから運営を始めて
徐々に総合大会実行社へと変貌して行く感じかな

ポケモンも大会を出来る環境は限られてるかもの
商売かというと微妙かもしれないけど、あると面白いかもね

ではでは
[PR]
by aoioe | 2007-03-04 23:57 | 無駄話


<< ゲーム話:トムキンスの冒険DS... 機械話:タッチパネルTV >>