無駄話:水洗い黒板

まいど
昨日からW-ZERO3のメールのバックアップ作業をしているのだけれど
去年の今頃は、papipo!の先行予約が行われていたり
それからZERO3の新色が出たりと、動きの早い時期だったんだなぁ
ってのに、今更ながら気が付いた

まぁ、これからinventecの折りたたみ機とかWM6のZERO3後継機とか
春になったら賑わうのかなぁ、どうなのかなぁ
ってところだ

さて、今日は簡略で行こう
早速本題へ

学校で字を書くと言えば、普通に黒板が使われている
…今でもそうだよね?多分

学生の当時から、手は汚れるし粉は散るし黒板は汚れっ放しだし、と
何となく厄介な道具というイメージが強い

やっぱり、一番厄介なのは汚れだと思うんだよね
黒板消しだって、粉をはたくよりは石鹸で水洗いした方がいいから
だったら、黒板そのものも水洗いしちゃった方がいいとも思う
けど
壁に据え付けたままでは洗えないのが実状だ

そこで
黒板の上の枠に水を出す穴を付けたり、下の粉受けに排水溝を付けたりして
そばにある蛇口をきゅっとひねれば、水がざばっと流れて
黒板はあっと言う間に綺麗になる装置、なんてどうだろう?

教室は、少なくともこれまでよりは綺麗に保てるだろうし
結構あったら便利じゃないかと思うんだけどね…

ではでは
[PR]
by aoioe | 2007-03-14 23:57 | 無駄話


<< 無駄話:あんコロッケ 無駄話:オールハバネロ >>