無駄話:化学式Tシャツ

まいど
どうやら昨日・今日で国公立大学入試の後期発表があったようで
今年度の受験もいよいよ終わりを迎えそうだ
悲喜交々、それぞれでいろいろ思うこともあるだろうし
結果も人それぞれだろうねぇ

そして、また新生活への準備を慌ただしく始める時期も来たってわけで
大学デビューを目論んで、ねたの仕込みに入っている人達も
少なからずいるんじゃなかろうかと思う

そこで、入学して初日で名物学生になる方法を考えてみた(笑)
それは、日替わりで化学式を描いたTシャツを作って着ていくことだ

例えば初日
表側の胸元には『H』の文字(A.リマーみたいだな…)
その下、おなかの部分には『Hydrogen』
背中側には、漢字で大きく『水素』と書くとか
原子核の周りを電子が飛ぶ絵を書いても良いかも
あとは、好みに応じて『燃えて水が出来る』とか、性質も書いたりして

それで、次の日は『He』、三日目は『Li』と
次々と元素記号を書いていくのだ

こうするとほぼ夏休み前に単体の記号は終わるから
その頃からは化合物を書き始めると良いかな
化合物の化学式と名前を表に書いて、背中側に構造を描くとかね

一応、四年間を全てきっちりこなすと、1461種類必要になる
まぁ、閏年もあるし
この辺をこなすには、結構高度な有機化合物とかも必要になるから
かなり本格的に勉強しなくちゃいけないのも、ポイントだ

これ、最後までやったら伝説の人物になれると思うなぁ…
面白そうかも'`,、(´∀`) '`,、

ではでは
[PR]
by aoioe | 2007-03-21 23:40 | 無駄話


<< 無駄話:漢字Tシャツ 無駄話:家紋の一族 >>