WILLCOM話:音の達人CM

まいど
なかなか風邪が治りきらない…
親に症状を話してみたら、『どこかで黴でも吸ったんじゃないか』と言われた
やっぱり、仕事場、かぁ…OTL
困ったもんだなぁ

それはそれとして
今日はW-OAMtypeGの開始日だけだと思っていたら
思った以上にいろいろ発表されたみたいだね
RX420INが出たから、nico.とかDDとかもまた魅力が上がりそうだ

あと、新しいCMが出たらしいけど、それは全然見ずに今回の話題へ行こうと思う

WILLCOMも最近ではぼちぼちTVCMを打つようになってきてるけど
例えば、音声の質にこだわりまくったテーマでCMを作るとしたら
こういうのがいいなぁ、というのを考えてみた

職人の領域では、一般人の範疇を遙かに超える技が見受けられる
プロの料理人の中には、缶詰を叩いた時の反響音を聞けば中身が分かる
なんて話も聞いたことがある
例えばこれを題材にして、こんなCMはどうだろう?

~厨房~
若手の料理人がWILLCOMの電話で親方を呼ぶ
そのもう片方の手には、ラベルのない缶詰が握られている
親方『どうした?』
若手『すんません、缶詰が分からなくなりまして…』
親方『缶詰叩いてみろ』
若手『は、はいっ!』
電話機を缶詰に近付け、スプーンで缶詰を叩く
♪コンコン
若手『どうすか?』
親方『うむ、これは筍だな』
顔を上げて表情が明るくなる若手
若手『はい、さすが親方!』
親方『精進しろよ』
ナレーション『高音質ケータイ・ウィルコーム』

てな感じで、達人が電話の音を聞くシリーズなんて
WILLCOMらしさが出て面白いと思うなぁ

ではでは
[PR]
by aoioe | 2007-04-06 00:00 | WILLCOM話


<< WILLCOM話:ZERO3と... 無駄話:離れ粉受け >>