機械話:圧縮解凍ストレージ

まいど
昨日買ったPCをちまちまといじりつつ、バックアップの編集とかをやってみたところ
一つどうにも困ることにぶつかった
zipファイルの作成に、異様に時間がかかるのだ

1MB位しかないフォルダに圧縮をかけると、3分位かかるのだ
厳密には、ファイル圧縮そのものはあっと言う間に進んでいて
残り時間0秒にはすぐに到達している
けれど
残り時間0秒になってから3分位かかるのだ

その間もHDDに全力でアクセスしているようだけど
たかだか数百kBのファイル生成に、一体何をやっているんだろう…?
変な話だけれど、zipファイル専用にXP機を確保しておいた方がいいのかな?
と思ったりする

そこでかんがえてみた
圧縮処理専用機器があったら便利かもしれないな、と

例えば、フォトストレージなんて周辺機器がある
デジカメなどの画像を貯めておく機器で、デジカメとセットで使われる物だ
あれは各種メモリーカードを挿す事が出来て
データのコピーや移動を、パソコン無しで出来るようになる

ここに圧縮・解凍機能を付けるとか
または単にメモリーカードを二枚挿せる箱でもいいかな
それに、以下のような機能を備えるのだ

1.指定したファイル/フォルダを指定したフォルダへコピー/移動
2.指定したファイル/フォルダの圧縮ファイルを現在のフォルダに生成
3.指定したファイル/フォルダを指定したフォルダへ圧縮しながらコピー/移動
4.指定した圧縮ファイルを指定したフォルダへ展開しながらコピー/移動

まぁ、基本機能だけだね
正直、データの圧縮/・保存だけでいちいちパソコンを起動するのもめんどいから
こういうストレージは出てくれたらありがたいなぁ

ではでは
[PR]
by aoioe | 2007-04-26 23:53 | 機械話


<< 無駄話:シェフと作れるレストラン 無駄話:豆腐餃子 >>