無駄話:食用木

まいど
そろそろGW最終日も終わりだ
休み中にやっておきたかったけど手を付けられなかった
1.マックでフルリレロ~
2.故障PCの引き取り
が出来なかったのは残念だけど、交通手段が今日は封じられてたしなぁ

何て言うか、今年のGWはほとんど食事をしてない気がする
まぁ、何かと邪魔とかが多くて、食べる前に食べる気が失せるっていうか
ていうか、敢えて食べようと言う物もないなぁ、とか思ったり…

あと思ったのは、休む気満々なのは良くないなぁ、とも
休みというと一定の生活パターンも崩れるしね
それに怠け気分を押し通す人も多いしねぇ…

ま、それはそれとして、今回の話題を

食べ物というと、植物系は大抵何でも食べられるよね
竹だって、筍とかメンマとか、あんなに堅いのに食べてしまうし
でも、それでも食べない物、ちょいと考えてみた
…木ってば、食べる料理とか無いよね?

果実はもちろん食べるし、草も葉も根も花も食べる
でも、木そのものを食べるのって聞いたことがない
だからこそ、これを何とか食べられるようにしたら
食生活に大変動が起こるんじゃないのかなぁ

最初に茸を食べた者を尊敬する、というより
最初に木を食べた者を尊敬する、ってなもんだ

何とか木自体を食べられるようにする加工技術・調理方法ってないかなぁ
…煮込んだり焼いたりは無意味そうな気もするから
蒸したり、漬け物にしたりとかになるんだろうか?

木、一度は食べてみたいなぁ…

ではでは
[PR]
by aoioe | 2007-05-06 23:58 | 無駄話


<< ゲーム話:ドラゴンボールでレース 無駄話:鉛筆転がし音楽 >>