機械話:メモリーカードRAID

まいど
今日は初めてmicroSDなる物を買ってみた
ZERO3系統ではminiSDだから、自分で使うものではないけど
なるべく安くと思って探したところ、1GBを1400円ってのを発見

いやはや、随分安くなったものだ
昔はHDD2GBで・DRAM128MBで・SDメモリー32MBで5000円
くらいな感覚だったけど
今やメモリーカードの相場はDRAMの相場と逆転しちゃったみたいだ

こうなってくると、次の次のW-ZERO3なんかの場合
CE6をベースにしたWM7が載るなら実行用メモリの上限が
ぐんと上がるから
今のような内蔵フラッシュメモリ領域は排除して
ユーザーが好みでmicroSDをはめ込めるようになったら
実行用メモリ2GB・本体ストレージ2GB、みたいなことが出来ると面白いかも

と、ふと思ったんだけど
PCカードの大きさの中に、microSDは何枚挿せるのだろう?
ぱっと見た感じで、20枚くらい挿せないもんかなぁ…?

というのも
8GBとか16GBとか、超大容量のカードは平気で4万とかしてるから
HDDでRAIDを組むように、microSDでも束ねられるようにして
それをあたかも1枚のカードであるかのように管理してくれるPCカードとかあったら
簡易的な超大容量メモリーカードとして使い手がありそうだと思うのよ

特に、ハイビジョンムービーレコーダーなんかでは
DVDより大容量で、BDやHD-DVDを越える使いやすさで
強力なメモリーデバイスになるような気がするんだけどねぇ
どうなんだろ?

あ、ついでにどうでもいいこと
無敵看板娘Nの4巻を何とか入手!
でも、椿ナイトクラブ4巻・ヤニーズ3巻がどこにも売ってない…
しっかりして欲しいものよのう…、近所の本屋…

どうでもいいこと・その2
英語版のポケモン(ダイヤモンド)をもゲット!
またポケモン始めようかと'`,、(´∀`) '`,、

ではでは
[PR]
by aoioe | 2007-05-08 23:50 | 機械話


<< 無駄話:彫刻用石鹸 ゲーム話:ドラゴンボールでレース >>