無駄話:カップ麺用やかん

まいど
聞くところによると、今日は某携帯電話会社の新サービス発表があるらしい
反撃するするとか、ヒミツとか、他社に真似できないとか
死亡フラグ立てまくりだと非常に評判の高まりつつあるこの会社
新サービスって、まさかニコニコ動画モバイルと提携とかいうんじゃないかな、と
にわかに思い始めているんだけど…

というのも、先週ニコニコはモバイルのテスターを募集してたし
今週になって、有料会員制も検討してるみたいな話も聞こえてきたし
そのテスターの対応は、上の某社のみだったりするし
条件は揃ってる気がするんだよね

確かに、ここんちはユーザーも多いし、アプリの容量も最近拡大されてるし
高速通信端末を売りたがっているし、新たな課金コンテンツを探してるし
ニコニコの方でも、携帯電話の公式サービスになれば
PCと違って月額500円程度はある程度普通な世界だから
会費の徴収も出来るようになるだろうし
回線容量が固定インフラより細い分、設備費用も多少は余裕が持てるだろうし
お互いにとって都合のいい連携のように思えるからねぇ…

ちなみに他の携帯電話会社の場合
ある所ではアプリの制限がきつかったりするし、またある所は回線のインフラが駄目だったりするし
WILLCOMはというと、一番制限がなさそうだけど人数が少な過ぎだったりして
いまいちニコニコ側にメリットがなさそうかな、とは思うけどね

ところで、昨夜辺りから『☆☆☆2.0』の書き換えとして
『☆☆☆にいてんぜろ』→『☆☆☆に、いてんぜろ』→『☆☆☆に、移転ぜろ』
という解釈を示す人が現れているようで
いやはや、世の中にはうまいことを言う人もいるもんだなぁ、と
感心することしきりだ'`,、(´∀`) '`,、

前振りばかり長くなっちゃうんで、そろそろ本題へ
こっちは割と手短に(え?)

カップ麺というと、個人的には食べるたびごとにやかんでお湯を沸かして
そんで沸かしたてを入れるのが好みだったりするんだけど
まぁ、お湯だけに、沸騰を待つのがわくわくするって言うか

…………ー=X:

ただ、大きなやかんにたっぷりと沸かしても、カップ麺一食だけしか使わないのは
お湯がもったいないなぁ、と思っているので
やかんの底の方に少しだけ水を入れて、ぎりぎりで沸かすようにしている
これも適量だけ調節するのはなかなか難しくて、結構お湯を余らせちゃうけどね

そこで考えたのだけど、カップ麺を作るのにちょうど適量だけ沸かせるやかんがあれば
これは簡単に解決するんじゃないかなぁ

ちいさなやかんで、内側には何本かの水準線が引かれている物を用意して
『ふつう』『大盛り』『やきそば』『やきそば大盛り』とか書いておくのだ
そうしたらこの水準線に合わせて水を入れて沸かせば
一人分のカップ麺を食べるのに丁度適量のお湯が沸かせる
って寸法だ

売り物としてはどうかな、と思えなくもないけど
カップ麺の懸賞ででも出してくれたら、愛好者にとってはいいかもね

ではでは
[PR]
by aoioe | 2007-05-16 08:55 | 無駄話


<< WILLCOM話:CM無し包装... 無駄話:超特大プリン >>