WILLCOM話:ゲーム特化型W-ZERO3[GP]

まいど
最近株価の話で話題になっているようだけど
任天堂の時価総額が凄いことになっているらしい
やっぱり、DSやらWiiやらの好評が大きな力になっているんだろうけど
特にDSの爆発的かつ長期ヒットが、強いんだろうなぁ

今やゲームはTVの前でするものではなくて
もはや携帯機でやるのが手頃だから主流になった感がある
実際、据え置き型のゲーム機は売れてないしね
…価格のせいも多分にありそうだけど…

んで、価格の事で比べて考えてみた
某自称最強ゲーム機…約5~6万
事実上最強ゲーム機…約3万
Wii…25000
ニンテンドーDSLite…16800
某高性能ゲーム機…約2万

ちなみに
某社自称ゲーム機は不要の携帯電話…約3万~
W-ZERO3…~39800~44800
W-ZERO3[es]…9800~29800
Advanced/W-ZERO3[es]…29800~

と言う感じで、本来の価格はともかく売価で見ると
電話機の類は高性能ゲーム機と同レベルなんだよね
一応動作周波数で見ると
W-ZERO3シリーズのPXA270は416MHzまたは520MHz
CPUの設計が違うとは言え、一世代前の据え置き型くらいの数字ではある
次期W-ZERO3に載ると噂されるPXA300シリーズは
800MHz以上らしいから、かなりのものだ

そういえば昔Dreamcastにはプログラムコンポーネントとして
WindowsCEが採用されていたと思うんだけど
現行のWindowsMobileのベースであるCE5.0(や5.2)には
どの程度のゲームAPIが載っているんだろう?
グラフィックボードを搭載してきちっと対応すれば
Dreamcast以上のゲーム機になれるのかな?

ってな所から考えたのだけれど
新しい携帯型ゲーム機ブランドとしても、W-ZERO3を立ち上げたら面白いかも?

W-SIMを使った製品の一環として
DSフォンが出たらいいよね、って話は割と聞くし
会社間で交渉中、なんてどこまで本当か不明な噂もある
でも、いっそのことWILLCOMとSHARPがプラットフォームフォルダになって
携帯型ゲーム機市場にW-ZERO3で参入!
って方が、もしかしたらインパクトが強いかも?

名目としては、世界初の電話通信機能完全装備ゲーム機になるから
本格的にダウンロード販売をゲームソフト販売の中核に置けるし
SDカードベースでも販売して、定期的にバージョン更新も可能だ

それに何より、ゲーム機は製品寿命が長い
電話機は半年、下手すると3,4ヶ月で後継機種が出てしまい
大手では1機種2~5万台程度しか出ないというし
市場が狭いこともあって1年毎、下手すると2年毎しか出せないWILLCOMでも
ゲーム機が、細かいマイナーバージョンアップはあっても5年程度は続くのは
非常に心強い安定市場だと思う

ってなわけで、W-ZERO3のゲームフォンエディションって事で
W-ZERO3[GP]なんてブランドを立ち上げたら面白いと思うなぁ

現行シリーズの売りであるスライドキーボードも
GPでは、スライドパッドにして新たな売りにするのだ
無印のキーボードフレームは結構広いけど
そこにゲーム機の様な十字キーと、その他の6ボタンとかを配置
んで、空きスペースには
サイズはぐっと圧縮・配置も変則的にされてしまうけど
超小型フルキーボードを搭載!
ゲームが主体ではあるけども、メールやその他の打ち込みに対応するのだ

サイズでふと思ったけど
初代のW-ZERO3はほぼDSLiteと同じ大きさで
無印DSなんかそれよりもぐっと大型なわけで
電話機として発表すると、(かなり小さくなっても)ドSは大きいと言われるのに
ゲーム機として発表すれば、問題なく許容範囲内なのかもね

ってな感じで、次期W-ZERO3が出るときは
ベースとしてゲーム系のAPIにはきっちり対応して
その上で、ビジネス・実用系ソフト/インターフェースで固めた
(OfficeMobile・辞書・名詞リーダー・大型キーボードとか搭載)
純系のW-ZERO3後継機を出すと同時に
同一のハードウェアをベースにしつつ
ゲームパッドとゲーム用インターフェースで固めた[GP]
(ブラウザ・メールは有り、Officeは無し)
を同時に出して欲しいなぁ
とか思う次第

売り文句はたくさん付けられそうだよね
インターネット標準対応・タッチパネル・ゲームダウンロード
いつでもどこでもネットゲーム・キーボード

あと
パソコンも携帯もゲーム機もいらない、とか
…あぁ、これはちょっと縁起の悪いフラグが立ちそうだ'`,、(´∀`) '`,、

ではでは
[PR]
by aoioe | 2007-06-25 14:23 | WILLCOM話


<< 機械話:体温計電話 ゲーム話:良いではないかゲーム >>