WILLCOM話:型録分離策

まいど
今日はようやく某カメラ店に行って、WILLCOMの新型録をもらってきた
6月の分がなかったから、四半期振りの配布になるわけだ
やっぱり、ドS・WX320T・nineバルセロナとスケジュールが押して
予定通りに決まらなかったってことなのかな
Inventecも真相は不明のままだしね

んで、今回の物が7-9月版になっているところを見ると
9月頃に何らかの発表があって、10,11月の型録になって
(多分ドSの新規色とかかな)
んで、11月頃に次なる発表があって、それは新しいW-SIMカードで
広帯域化4x・マルチチャンネル4x・Type-G3x対応で
標準速度400kbpsで、2xなら800kbps・4xなら1.6Mbpsとか
出てきてくれたらいいなぁ
んで、それに併せてW-ZERO3新型が2年振りに登場、と

…ま、まぁ、妄想するだけならただってことで┐(´д`)┌

それはそうとして、WX320Tのホットモックが店頭にあったので
試しにぽちぽちやってみた
ボタンはぽこぽこして押しやすいし、画面も鮮やかで良い感じ
壁紙の設定やカレンダーの設定なんぞをいじってみた
けど…

あれれ?何か変だ
メニューを遡ろうとして左側のキーを何気なく押すと無反応で
よくよく画面下部を見てみると、『決定』はあるけど『戻る』が無い!
終話キーで戻るしかないような気配…
工エエェェ(´д`)ェェエエ工工

2年以上使っている二回線目のLejeが、バッテリーも弱っていて
1~2日しかもたないもんだから、そろそろ替え時かなと思っていたけど
この一点だけでちょいと冷めてしまった…

先週知人にバッテリーの話をしたら
『そんなの携帯では当たり前だよ。1日もたないのも普通』
なんて言われてしまったんで
『う、うむ、そうか…。ならば機種変は贅沢かもしれんのう』
とか思ったりもしてるし…

まさかこれをドSに機種変してしまって
3回線で無印W-ZERO3・es・ドSと持つのも阿呆みたいだし
騙し騙し使うかな、といった心境だ

さて、ここら辺で話を戻してみる
今回の話題は型録だ

WILLCOMは移動体通信事業者の中では小規模な方だし
現状で一般的な料金プランはウィルコム定額プランが主なんで
特に毎回体裁を変えながら料金表を作る必要はないかも
も思うんだよね

個人的には、短期間で次々に料金を変える会社は信用しにくくて
(たとえ料金を安くするんだとしてもね)
ほら、料金ってのはきちんとした事業計画の元に決めるものだろうから
頻繁に変えるのは事業計画がしっかりしていない会社だと
そう思っちゃうんだし

まぁ、そんなこんなもあって料金型録なんてのは変える必要も薄いと思うし
WILLCOMの場合は値段の高いタレントを使うわけでもないし
タレント事務所に気を遣って型録を作る必要もないかな
なんて思うのよ

んで、これからは、料金型録と製品型録の二本立てにして
料金型録は一年くらいずっと変えずにおいて
新製品が出る度に製品型録だけ更新するようにしたらいいんじゃなかろうかねぇ

…変な話、型録が出る度に集めに行くのも大変だし'`,、(´∀`) '`,、
よその会社と同じにする必要もないしね

ではでは
[PR]
by aoioe | 2007-07-17 19:54 | WILLCOM話


<< 機械話:四角柱電話機 機械話:チューブ型携帯電話 >>