WILLCOM話:ワイヤレス赤ペン先生

まいど
とりあえず東京ビッグサイトから、だしつ!
短い時間しかいられなかったけど、ワイヤレスジャパンを堪能
naniとか簡易言語搭載W-SIMとか、冷蔵庫風味次世代PHS基地局とか
ざっとだけれども一通り見ることが出来た

目的だったALTELのAS001モニタープレゼントもゲット出来たし
なかなかの成果ではあった

…午前中に幕張メッセに行っちゃった割に、よく間に合ったもんだ…
あはは

んで、このAS001・USB接続W-SIMデータ通信アダプターだけど
さっき、14:30頃手にした物のシリアルが150番(半分)より前だった
…3日の日程で、1日に100台で、今日は3日目なのに…
何だか寂しいような気がするなぁ(´・ω・`)

ところで、今回このワイヤレスジャパンでソフィアモバイルを訪れて
naniの展示を見つつ説明を聞いていて浮かんだ物があるんで
それをテーマにしてみたいと思う

話の発端は
『2台のnaniを無線LANで繋いで、家の中の部屋別でデータ共有できるか?』
という所だった
それで、naniを室内TV電話端末としたら面白そうだ
という話だったのだけれども
naniはタッチパネルがあるから、画面に書いたデータも共有できそう
という話になって

もしかして、遠隔地の人がノートに書いた物を通信で共有したら
そこに書き込みをすればノートの共用ができるかも?
そうしたら、これを利用した家庭教師システムとかできるかも?
という流れになったのだ

オフライン家庭教師(いや、そんな言葉ないし)では
隣にいる人のノートをのぞき込んで、それで指さし・手直しをしたりするけど
このシステムでは、naniの様なタッチパネル・大画面の通信装置をノートにして
問題を解いている人のノートを説明係が見られるようにするのだ
それで、VoIPによる通話やTV電話を介して呼びかけつつ
相手の画面ノートにタッチパネルから書き込みをするのだ

これって、WILLCOM定額プランと併せたりしたら
通話定額、というかデータ定額の強みを大きく発揮できるし
端末利用法の拡大としても有力になったりしないかな?

別に家庭教師に限定しなくても、使い道はあると思う
声だけじゃ伝えられないし、写真を送るだけでは中途半端
そういう内容を随時伝えて共有する手段として
実現できたらいいかも、と思った次第

ではでは
[PR]
by aoioe | 2007-07-20 15:40 | WILLCOM話


<< WILLCOM話:料金プラン1... 機械話:アンテナペン >>