機械話:QRコードで家計簿

まいど
8月か家に客人を招く都合で、この一週間大掃除をし続けているけれど
これが一向に終わる気配が見えないorz
とりあえずは8月までに何とか支度する、とは言ってあるけど
あと2日くらい待って欲しいと連絡しなきゃなぁ、って状況だ
やれやれ┐(´д`)┌

部屋中ひっくり返す規模の大掃除は、およそ2年振りなんだけど
買った事や所持している事を忘れ去っている品物が多いんだよね
物を見れば、いつ頃に買った物か何となく見当はつくんだけども
中にはすっかり忘れている物もあったりする

例えば100円ショップのコミック収納袋
そろそろ漫画が増えてきたから先を見越して買っておこう
と思って買った結果、8袋くらい発掘する羽目になったり

何かこう、買った物とかを簡単に記録・管理出来る方法があれば
お手軽に部屋内の物を把握できるんじゃないかな、と思って
そういう手段を考えてみた

自分の場合、メモ魔というか記録をつけまくっては
それを折に触れて見直すような、記憶のための記録をつけるタイプで
小遣い帳というか、金銭の出納記録をつけるようになって
かれこれ28年くらいになるんじゃなかろうか
紙の小遣い帳から始まって、ルーズリーフの断片やら一般のメモ帳
手のひらに書いてみたり、小型ノートを使ったり、パソコンに打ったり
その内に電話機のメモ機能やメール機能を利用するようになって
今ではW-ZERO3のExcelに書き溜めるようになっている

でも、これだけ記録を付けるのが癖になっているとしても
きちんと出納記録をつけて、しかも金額を間違わないというのは
難しい事だし面倒な事でもある

ふと、癖といえば、関連してもう一つある
買い物した物はデジカメで撮影するようにもしているのだ
ここ5年くらいかな

そんで
この、『Excelで集計』と『デジカメで撮影』の二つが一体になって扱えるなら
気楽で利便性も高いんじゃないかな、という所に思い至ったわけ
理想的には、品物をデジカメで撮影するとそれが家計簿に登録されればいいのだ

とはいっても、同じバナナでも日によって値段が違うとか
同じゲームソフトでも店によって値段が違うとか、まぁいろいろだし
その辺もひっくるめて扱えるような追加の仕組みが必要なんで
更にQRコードを利用する事を考えてみた

買い物をするとレシートが発行されるけど
その下部分にQRコードでレシート内容を表示しておくのだ
仮にレシートが1品目あたり全角15文字の枠だとすると、1行30B(バイト)
30行くらい使うとしても、1KBには至らない
QRコードってば、3cm四方もあればその程度のデータは持てると思うんだ

あとは、W-ZERO[es]みたいな端末でQRコードを読み取れば
自動的にExcelのデータとして集計してくれて、家計簿登録できる、ってわけ

今のところ、携帯電話向けサイトのアドレス表記くらいしか使われてないけど
こんな使い方をしてみたいもんだ

ではでは
[PR]
by aoioe | 2007-07-31 21:37 | 機械話


<< 無駄話:偉人Tシャツ WILLCOM話:オンラインボ... >>